同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

発達障害って何シリーズ FILE6 混合持ちもある。

こんばんわ。白蓮スミレです。

今回から、幾つかに分けて「アスペルガー症候群」「ADHD」「LD」「自閉症」の入門レベルの座学を紹介してわ。

最初に言っておくけど。個人見解も含めての文章だから、きちんと知りたい人は本や専門家に
聞くといいわよ?

Capture01 混合持ちってなに?
 発達障害には、「アスペルガー症候群」「ADHD」「LD」「自閉症」「カナー型自閉症」と細かく分かれているわ。
でも、一昨年から「アスペルガー症候群」と「カナー型自閉症」は「自閉症に全部おまとめ」になって、
正確な分類による判断基準がわからなくなっている現状にあるのよ。

個人的に、言わせてもらうと。アスペルガー症候群は自閉症の仲間だけど。別モノなのよ。
例えば、日本の福祉現場の知識は、自閉症=カナー型自閉症(知的障害があり、意思疎通もできない。フラッシュバックで興奮しやすい)といった。認識が多い。今後発達障害の成人が増えることを考えると。
就労支援側の知識レベルも臨床心理士の専門家並みに求められる。

とはいえ、彼らの多くは「知的障害者を対象としていた支援プログラムしか今までやっていなかった」から、
着いていけるかどうかは未知数ね。本来なら、当事者と同等の知識量がいるんだけど。

んん! 少し話を戻すわね?

「混合型」と私は呼んでいるけど。これは、最初に言った発達障害の種類を二つ以上持っていること。
例えば、「ADHD」と「アスペルガー症候群」の組み合わせ。これが多くある場合があるのよ。

何故かと言えば、発達障害の度合いを問わなければ、誰にでもそれらの特性を持っているのが多い。
だから、主治医とカウンセラーの見解で「アスペルガーです」「ADHD」です。と言われるケースもある。
どちらが正しいか?というよりも、そういう可能性もあると考えた方がいいわね。

ただ、近年の診断方法によって、詳細にわかることもあれば、数年前に受けた結果とは違う発達障害
とわかる場合もあるから、ケースバイケース。あとは、各地域の診断できる人の知識量と技術量によるとしか
言えないわね。

Capture02 二つ持ち以上ということは、三つ以上も?

 これは、あると言えばある。としか言えないわね。診断結果によっては、三つ以上もでることはある。
だけど、場合によっては「知的障害」も混ざるケースもある。

発達障害か知的障害なのかという基準に「知能のIQ」「動作性(かみ砕くと、器用かどうかね)」
の平均値で決められるのよ。統計学を学んだ人ならわかると思うけど。検査する人が多ければ
「基準となる数値も変動する」と言われている。

だから、都道府県ごとにどのくらい発達障害者がいるのか? どの種類が多いのか?
というのもバラバラなのよ。

極端な例でいうと。「検査項目の数値すべてが140越え」でも発達障害と診断されるケースがある。
検査で、動作性と言語性の落差を見て、決めるから。改定された後だと何が基準になるかはわからないわね。

ただ、一つ言えるとしたら。「教育」での「LD」と「医療方面」からみた「LD」
は異なるといえるわね。書籍関連で、ほしいけど。手元にないのよ。
あと、近所の図書館にも「発達関連及び発達心理・臨床心理学」と言った専門書籍も置いてないから、
地方在住の私としては、自腹でアマゾン一択しかないという現状ね。

国会図書や心理学部がある処なら、そういった類の本はあると思うけど。
一般的に発達障害といえば、「自閉症(カナー型)」と「ADHD」の二つが世間の人の考える。
「発達障害」というわね。

*同じ発達障害でも、男性と女性では困りごとの問題も違います。なので、そうした書籍関連も
あるにはありますが、ここではレミーさんがいろんな本を読んだり、医療関係から聞いた話を主にまとめております。
月一万以上かけて、複数の本を買ったりしており。就労支援系やらビジネス本やら、雑食気味に読んでおります。
情熱は、あれど。私生活面での趣味代を全部発達系に注ぎ込んでいる現状です。


作者のレミーは、こうした活動を公式ブログとしてやっていけど。この活動を続けていくためにも、
キャンプファイヤーやnoteのプレミアム会員になってやろうか?
と真剣に考えているわね。続けていくためにも、お金というツールを使って、情報やセミナーで得たモノを。
自分なりに咀嚼して、公開して。見てくれる人に届けるられるようにしているのよ。

真剣にやっているだけに、制約があるわね。
自分と次の世代にもつながるように、自己体験や考えを交えてやっているわね。
一番早く確実なのは、その専門家になること・・・orz
メンタルケア心理士になって、そういうのをケアの仕組みも作りたいわね。
(メタいぞ。最後、メタいぞ@レミー)




まとめ。
・発達のアスペルガー症候群とカナー型を一緒だと考えてしまう。福祉現場。(実話)
・混合持ちは、二つ。または三つ以上もつこともある。
・中には、知的障害を持つケースもある。

メタすぎるラスト:安西先生。発達系の書籍やそれに活かせそうな本やセミナーに行くお金が欲しいです。(切実)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/22(火) 20:48:51|
  2. 白蓮スミレの発達障害って何?
  3. | コメント:0
<<鬱病と言っても理解されない。「全て、親・兄弟から言われました」 | ホーム | ふむ? 支援する方法が広がりそう? アマゾンさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (42)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (19)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR