同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

仕事に就くハードルが高いのと。連絡手段すら持てない!

地方の実情第二回目は「仕事に就くハードルが高い。連絡手段すらもてない!」

 この問題は、切実で。新潟地方に置いては夏場冬場の通勤問題として、聴覚過敏・寒暖差による頭痛があるために。
当事者として、いつ体調が崩れるのか?というのをデータログを作成しないと把握できないのが多い。
収入源が少ない人だと、スマホと車も買えないんだ。

ガラケーとの二台持ちでスマホを購入しようと私が買おうとした時の話をしよう。




障害手帳を入手した当事者は、「成人しても保護者の許可がないと買えません!」
これは、私が住んでいる地域限定なのかは不明なんだが・・・。ガラケーの二台持ちをしようとしたが。

家族割のサービスプランで、その契約をしているのが母なんだ。建前としては、そのプランを契約している人と話を
通さないと、二台持ちの契約ができないというお粗末なもの。

え?! 買い替えできないの?! とその時思った上に。そのことを説明して、許可を得ようとしたこともあるが。

「なんで私が、あんたのスマホ代持たないとならないの!?(母の盛大な勘違い)」

スマホ代。通信費。私の代金なんですが、それを何回も姉含めて説明しても。

姉:「あんたが無職なのが悪い! 相手は支払い能力がないと思ってんのよ!」

なら、携帯の月々の代金を自腹で継続しているのに、支払い能力がないというのはどういう風に決めているのでしょうか?
と問いたい。

今年の12月までに、DoCoMoのガラケーは生産終了になり。iモードも停止するのだが、その辺はどうするのだろうか?

その話は一昨年からあったので、買い替える必要があることを話しても。

「発達障害とうつ病持ちはガラケーでいいでしょう?」

という意識が透けているのと、頭痛アプリとかで健康管理する工夫をしたいと使う目的を言っても。

「そんなものは、天気予報を見て。自分でどうにかしなさい!」

・・・もう、あれである。会話が成り立たない。
連絡先がないと就労先が見つからないどころの話じゃないというのが、「この人たちにはわからないことはわかった」




■バイトなどの仕事に就く以前に、自分に合うバイトがない。
発達障害の当事者の多くは、健常者の就労方法には合わないのが多い。
なぜなら、「周囲と足並みをそろえる」というのが苦手なのが多い。

就労でうまくいく人は「犬のように順従で、なんでも周りの意見を「はいはい」と受け入れるのが多いそうだ」
病院のカウンセリングで聞きました。

だが、我の強い当事者や、過去のいじめ体験で自尊心を破壊されたり、体の一部を破壊されて、人間不信
になっている人が生きる場所が新潟県にはない。かといって、何もしないままだと死ぬ可能性が高いのも事実だ。

■ ネットを利用して生存戦略を練ろうとすると。親が妨害するというお約束。
 実際、親世代の多くは「何とかうまく適合できた時代だったために、その時代を基準に判断してまう」
つまり、「外に出て働くのが正しい労働!」「在宅でのお仕事は不正な労働! ズルくて、卑怯な怠け者!」
という価値観の眼鏡で判断してしまうため。

「嫌なら出ていって、のたれ死ぬか。福祉施設に入って、一生工賃300円で養ってもらい。庇護下に置かれるか。」
という心身の死か自尊心を破壊されて、知能を捨てて生きるかという二者択一の選択肢を迫られる。

普通じゃない人が、糧を得るために、血反吐を履いて、日々生きている。

だが、見た目から見えない障害ゆえに、「努力と根性と精神力さえ強くなれば大丈夫!」
というモノが盲目的なのが多いんだ。

では、新潟県という特殊な地域で生きるには?

■ セルフマネジメントを組み立てるしかない。

これは、私も実践継続中だが。最初にやるのは「読書」つまり、ビジネス寄りの本を読んだり、心理学系の本も読み。
自分だけの戦術戦略を持つことなんだ。そして、記録をつけること。
日記だけど、日付と気温。その日の体調を一行でもいいから描き続けること。
これを21日続ければ習慣になる。

この記録を取る癖をつけたおかげで、「このくらいの気温と天気なら、雨が強くなって、頭痛が多くなる」
といったモノがわかるんだ。

実体験になるけど、六月の暑さ。

就労支援施設の一室の室温30℃ 湿度80%越えの作業室の環境。
その状況を3週間記録し続けて、熱中症と脱水症状のタイミングとかも

職員に訴え続けて、途中で水飲むことを勝ち取ったよ・・・。

その時の職員の名台詞「(作業の)手を動かしてくださいねー」

私が記録とっても、その辺の意識改革をするのが無理だとわかりました。

本当にここの施設を晒したいです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/13(日) 23:12:16|
  2. 新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情
  3. | コメント:0
<<発達障害って何シリーズ FILE5 二次障害になぜなりやすいの? | ホーム | 20秒で立て直せ! メンタル面の仕切り直し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (46)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (20)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR