同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

力加減ができないとどうなるのかわからない。

これは、実際に起きた問題だが。

 ある利用者は、他の利用者にちょっかいを出す。例えば、お腹をつついたり、抱き着いたりとする。
だが、言語伝達が上手くできないので、ちょっかいされた側が怒っているのか、嫌がっているのかがわからない。

とある日に。今日みたいな猛暑日に、その利用者が他の利用者にちょっかいを出して。

かちんときた、ちょっかいをされた利用者が
「おまえ、これ以上すると投げ技かけるぞ?!(けん制の意味で、言ったのですと注意書き)」とちょっかい出した利用者に対して怒ったのだ。

ちょっかいを出した利用者は「???」とその言葉を理解するのがわからないようだった。



 就労支援施設の多くは、知的障害者やダウン症・場面緘黙症・発達障害(自閉症・高機能系自閉症・ADHD・LD)やうつ病や統合失調症・身体・聴覚障害と全ての障害の程度が重度から軽度含めて、ごった煮状態で通っている為に。

『ほんのちょっかいから、ヒートアップして、相手にけが覆わせていた』

という事故が起きやすい。新聞などでの記事を注意深く読むとそういった事故が小さく書いてある。

それに問題なのが、職員と会話もでき、一般常識がわかる利用者だけが一方的に「ちょっかいした方を甘く見てやってくれ」ということになりやすい。
された本人は、嫌な思いをした上に、我慢をしろというのが非常にまずい。
一部の職員はわかっているが、我慢だけを強いていけば、感情の爆発が起きて、刹那の衝動に身を任せて相手を攻撃してしまう。

これは、自己受容の器ができている健常な人でも難しい問題だ。
健常な人なら、愚痴を友人や家族に言えばいいかもしれない。
だけど、鬱病者や発達障害と診断が下り、就労支援施設に来た利用者の多くは孤絶しているのが多い。
なぜなら、うつ病や発達障害というモノは、わからないから怖い。だから近づかないでおこうという人が多いから
同級生から、離れていくケースが多いんだ。

それに、一昨年の相模原の事件の影響もあって、良くも悪くも。「考えていかないといけない問題」であると私は思っている。
既に、福祉システムの限界がでているから、福祉職員だけで解決できない問題ともいえる。
そのため医療福祉・行政組織とどう連携を図りつつ。当事者が地域内で声をあげていくかがカギとなるのかもしれない。
私個人としては、福祉職員と利用者の両方のメンタルケアができる専門職がいないといけないと思う。

なぜなら、ストレスという共通の課題があり、それに対しての対処方法を知る専門家がいれば、少しは感情のコントロールが
できるのではないかと思う。
だが、口頭での認知行動療法を職員が覚えてやったとしても、利用者がセルフケアできるまで指導できるか?
と言えば、難しいとしか言えない。
 
 個人努力をできる人は、非常に珍しく。(私みたいな好奇心があり、独学で心理士さんの研修の内容を理解できる人は、
いないと思う。(;´・ω・)レミーさん変態説)そこまでの専門的な知見を求めることはないのが一般的だ。

今回の問題は、2つ。

1つは、利用者に自己受容とセルフモニタリングをすることを職員が求めたんだけど。
そこまでの知識を一般の学校や特別支援学校では、教えていない部類だ。
というのも、この二つは臨床心理学系の分野だから、そういったのに関心がある人か研修を受けた職員か看護師系の人でないと
わからない。また、職員によっては、精神系統から就職した人と身体系と介護福祉(老人介護)の系統から就職した人が
いるので、どうしても知識レベルが出てしまう。

例えば、フラッシュバックに関しての知識が、精神系統と身体系統のどちらが、あるのか?といえば、
精神系統の職員がある。直接聞いて、なぜ、わからない職員がいるのかも納得した。

そして、2つめ。
利用者間で相手が大まかにどんな障害を持っているのかが互いにわからないから、
軽い方が我慢してくれとなる。

私みたいに、場面緘黙症~発達・吃音を含むまでの障害福祉関連の病気を調べて知る利用者はいないと思う。
ただ、知っていれば少しは怒りや不快な感情は減るだろうけど。完全に消すのは難しい。
そのため、利用者間の病識の差が大きく。善意の教えが逆に相手の自尊心を傷つけている場合もある。
(そこまで知るのは、難しいのと知ったら知ったで、その特性を悪用する事例が過去の記事にも書いたので、
どこまで教えるのかが難しいともいえる)

解決方法としては、コツコツと教えることかもしれない。それとストレスコーピングを職員が教授させるとかね。
現状でできる解決策はこれが思い浮かぶけども。たぶん、やらないと思うのです(;・∀・)身も蓋もないのですが。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/21(金) 23:09:19|
  2. 新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情
  3. | コメント:0
<<リリカルなのはREFLECTION 見てきたよー | ホーム | 猛暑我慢が美徳猛暑我慢が美徳! 扇風機のみだとパソコン壊れますが(;´・ω・)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (46)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (20)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR