同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

発達障害って何シリーズ FILE00:歴史を紐解けば、知的障害と発達の研究の根っこは同じ。

こちらでは、はじめまして、かな? 白蓮スミレです。

今回の内容は「知的障害と発達障害は同じか?」
よく、論争のネタになる?らしいけども。
答えを言ってしまうと「精神系の研究課程の根っこから見たら同じ」ね。
古い歴史にまで遡ると、精神系統の研究で根幹になっている。そして、今現在の精神病やPTSD。
発達、知的障害と枝分かれしていったのよ。

支援職員が「知的障害と発達障害は共通点があるから、同じ指導方法でやればいい」といったことが
切っ掛けで調べてみたけど。うん、ある意味では正しいわね。

けど、「知的障碍者の指導方法を1から10までそっくりそのまま転換して使えるか」といえば、できない。
なぜなら、発達障害は診断結果一つとっても個人差とその人の性格によるから、指導方法も変えなくてはならない。
改訂項目によっては、アスペルガーだけの人がADHDも持っていたりとするケースもある。
残念ながら、検査を受け他くても受けられないの人が多い。
その理由はここから、見られるわ。



アスペルガー症候群、自閉症。ADHD。学習障害 吃音などの共通点について1つだけ話すと。

「過去に傷つけられた体験が、親や周囲の人間、家族から何十年体で継続中」というのもある。
心のケアが最優先で、並行してできる方法を教えるのがベター。
人を信じるのが怖いだけなら、まだ救いがあるけど。就労支援職員が心理ケアをぶち壊して、
「人間不信」そして「人を悪い意味で裏切るのが当たり前。それが人間社会だ」
ということを非言語で、教え込んだら。目も当てられない状況になってしまう。
社会不信になってしまった場合に関しては、心理ケアの知識がない就労支援職員が
無責任な言動により、何の責任も取らない。精神医療機関の連絡さえもしないのよ。

そればかりか、「私達は知識レベルが浅いから、寛容な心を持って見守ってほしい」
という発言を管理職が言った時点で敗北宣言を出している。
レミーとしては、十二分にチャンスを与え切っているわ。

■スミレさんが考える社会復帰する方法。
 
 一番手っ取り早いのが、CGやイラスト(ファンアートや二次創作のね)で、ネットで交流持って、外国の言語に触れる機会を得る。
というのが私の中で確実じゃないかなー?と思う社会復帰だと考えているのよ。
良くも悪くもSNSはその人の本質が問われるから、優しい心を持ちづづけられる場所といえるわね。

ただ、残念だけど。
現30代以上の福祉資格持ちの支援員の多くは「そうしたクリエイター活動は、働いているとは言えない!」
それを絶対悪と見做しているのが多いのよ。

それはなぜか?
「イラストなんて、ほんの数分でかけるし。専門知識なんていらない!それでお金得られるわけないでしょ?」
「福祉就労の頭を使わない労働でやれば、幸せだし。その方が「働いている」と周囲は思う!」
という思考が丸見えね。彼らの正しさは「型をはめた30年前の雇用方法でやれば生き残れる」
というモノが前提になっている。そして、「自分たちにはわからないから、否定するしかない」

そのようなエゴが見えるわね。はっきりいうと、安全策を作れというのは少しは正しいけど。

「就労支援の内容が就労に繋がるのならまだ金を払って通う価値はある。
だが、風邪をひいて無理して通って、バス代と弁当代も含めて20万も払って得られる対価が月5000円だけ。
労働契約結んでいないから、利用者の健康管理心理管理は利用者ぶん投げ。それでもって入院しても
自己責任という危機管理の薄さ。で、利用者の自尊心破壊行為に耐えられた人だけが就労できるシステム」
って、どれだけマゾヒストなの?

彼らは、アートセラピーやコラージュ療法の言葉は知っているけど。

「子供でもできるものでしょ?.私でもできます! ですが心理ケア助言指導の項目に必要ありません(キリ」

と豪語しているわね、

一度、イギリスなどオーラソーマや日本での色彩心理学で特許されているものの本場に行ってきなさいといいたいわ。
実際、現在のうつ関連の治療の多くは薬物・カウンセリング・家族への理解促進・休養と日本ではあるけども。
それだけじゃ限界に来ていると個人的に思うわ。

当然、薬物は下手に増やせば、眠気などで、仕事ばかりか日常生活にも支障がでる。
薬が定着するには早くて二週間。時期や体質によってはさらに異なるけど。数週間はかかると
考えてもらった方が良いわね。

だから、最近では、薬以外で、子供にもできる色彩心理学を応用したセラピーが色々とでているのよ。
さて、長々と話す女性は嫌いでしょうから、今日はここまで。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/15(木) 10:24:57|
  2. 白蓮スミレの発達障害って何?
  3. | コメント:0
<<地元の医療福祉は死んでいる | ホーム | 支援員の仕事が増えるので、レミーさん。独立するのやめてくれます?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (42)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (19)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR