同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

就労支援の体当たりレポート 二段階促進はできるけど、反動が心配

こんばんわ。レミーです

六月が始まり。体当たりレポートとなります。

ファンティアさんでやるとしたら、100円枠?(色々と情報込みでやっております。(;´・ω・)体当たりレポするレミーさん)

さて、就労支援には、A型・B型とありますが、B型の月収入は4000円です。

ベースアップは、ありますが。職員の会議によって、この人はあげよう。この人はこのままで。と決めることもあるみたいですね。
数千円ですが。。月収入となるのですが・・・(これで弁当代やら交通費代を賄えと言うのが無理という。大赤字です(;・∀・))


例えば、就労支援の利用だけで! 10万円を稼ぐとしたら、このような計算になります。
(ただし、乱暴な計算なので、正確性が欠けております。ご了承ください<(_ _)>)

100000÷300=333.333・・・・

1か月で333時間働く必要になるわけで・・・。 この時点で明らかに労働基準法越えの労働をしないと
最低の最低が得られない…(´・ω・`) どーすんだよ? 『福祉の限界』

また、施設の利用時間としては朝9時から夕方4時。休憩がありますが。

 知的障害者基準の単純作業のなので、チラシ折1枚は時給にすると約0.01円という。。。乱暴に計算するとこうなると。

元々、作業所の多くは、「身体障害や知的障害が働ける場所を提供して、楽しくいさせよう」といったモノが多いので、

ごった煮状態の今の就労支援(作業所)は、発達向けの支援は皆無であり。当事者が自己努力でプログラミングなり、
営業本を読んだり、プレゼンを練習したりと。自宅で自助努力精神でやるという実情です。


はっきり言って、これほど。

非効率的な就労支援って…成人した当事者が怒ったり。就労支援施設を辞めたり。
する原因が職員はわからないと頭を抱えております。

正直に言いますと、私自身怒りを抑えておりますよ? ええ。そりゃもう、コロコロコミックしちゃうぞ(隠語)
くらいに? なので、アスペルガーの最新事例の就労支援の本を貸しましたよ。読んだのが10ページでしたよ。
後日、自腹で買うそうですが。(まだ、そこまでの意識が上層部にあるだけマシなのか・・・?(;´・ω・))

施設の制度上。職員の努力が届かないのもあります。

要するに、「勝手なことするんじゃねー教科書に従うのが正しいんだー」という宗教ですね。

なので、職員だけの所為ではないんですよね。(世界に拡散したい。この現状。黒船以上の衝撃を)

■2段階のとび就労は、可能らしい。ですが

 私の場合は、半日出勤からスタートでした。
 徐々に午前10時に出てこれて、「さあ―本当の戦いはこれからだ!」と思った矢先に。
 8月の末に、心を安定させる呼吸法の代表である深呼吸すら禁止されました♪
 丹田呼吸法もダメ。深呼吸もダメ。何ならいいんですか?

 答えは、自分で考えてください。というあまりにもお粗末すぎる指導のあの夏!

 まぁ、福祉の世界なんで、臨床心理系の知識がない人でも働ける上にピーにもならない。という。
 その辺のストレスケア知識がタバコ吸えばOKという世界観なので、お察ししてください。
 
 その出来事以降は、自分でセルフケアと「威圧」を込めた感情を非言語とメタ認知を利用したリフレーミングで接しております。
 
 突っ込んだ話。短期的な目標である。施設からの離脱をするとして、
 通常ルートとは異なる。2段階。実習に1回出て、就労するというやつですね。

 それ自体は、やってもいいということですが。

 職員が危惧しているのは反動なんですよ。
 いわゆる。燃え尽き症候群。

 例えば、ここを抜けて、就労するぜ!と叶ったとして、その後どうしたいのか?というモノがないと。

 「俺、もう、ごーるしてもいいよね・・・・?」

 となってしまいます。極端な例になりますが。

 私の場合は、幸か不幸か? オタクなので、趣味のモノが晒されてしまうと。

「あ、死んでも死に切れんわ。ゴールできないわ」

とオタクグッツが生の渇望に…って、美しくないですね。

R-のエロ音声…( ˘•ω•˘ ) (やめなさい)

メンタルケア心理士の資格を取って、発達当事者のすべての人が生きやすい世界になるまで死ねない。
と決めているので、その辺は生きる理由はできているから、OK。
フォロワーさんなどにも色々と出会いたいですし。

■激動の時代であることを何度も伝える。
 ようやく。職員も、今の時代が激動期であることと。
 過去のやり方であるこれまでのやり方では、生き抜くことはできないと気づいてきました。
 何度も伝えていれば、そうなります。

 ですが、30代以上の当事者のライフスタイルと現状に合わせた支援ができないのも現実問題で、
 時間は待ってはくれません。そして、その環境を取り囲む法律や地域社会をどうするか?

 このことを誰かが何らかの形で配信しなければ、「わからない」というのが実情です。

 また、二次障害を持ってしまったら、保険や住宅ローンを利用できない場合もあります。
 その辺は、メリットデメリットを考えて、「自分にとって生きる!」という選択をするしかありません。

 保険に関しては、ネットなどで探せばありますし。予め、入っておくのも手かもしれません。
 
 長くなりましたが。新潟地方からの成人発達障害の実情体当たりレポートでした。

 次回も。アグレッシブにうつっていこー!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/01(木) 21:36:43|
  2. 新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情
  3. | コメント:0
<<成幸するには? この本のつづきをお待ちしています。byシア | ホーム | 実験創作。アイコン入りの会話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (46)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (20)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR