同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

割とガチ目の危機

さて、事情を知っている方が多いと思われますが。ざっくりと。

「衛生管理面(健康含む)に問題がありすぎる環境では、私が死ぬので真剣に逃げたすことを必死にやっております」

というのも、福祉就労サービスの影響元である作業所は、
もともと「知的障害者向けの支援プログラム設定」なので
私には合いません。

そして、発達障害と知的障害を悪い意味で混同している職員が多いため。

「知的障害の支援方法で指導すればイイよね」

とあります。この環境に置いたままでは、私の自我崩壊。
人格改変。の危険性があります。学習性無気力による依存性を作らせる。(実体験済み)

一度、「心のメルトダウン」を起こしました。

その原因は、職員が心身をケアする心理療法(臨床心理士から指導された私。
サービス管理責任の主任にはお話し済み。連絡帳に記載済みで情報共有している…
はずだった)を「するな」と取り上げられました。

作業前にイラついたので、怒りを鎮める方法をしようとしていたのだが。

職員:「(その心理療法を)しないでください。手を動かしてください(納期最優先。私の命令に従ってください。非言語で)」
私:「わかりました。(おい、職員間で情報共有しているはずじゃなかったのか!?)」

と先月の終わりごろの出来事であり。

さらには、食堂の台拭きを利用者がおしぼりがわりに手を拭いているにもかかわらず。

「そのまま、職員が、食堂のテーブルを台拭きをするというのを目撃」

この動作、日常化しており。誰もが「それ、普通でしょ??」という雰囲気でした。

いやぁ、色々と衝撃的でしたね。
納豆製造で市内卸しているのですが…あかん。
ついでに言うと市外にも出している。
(理由としては、受け取ったら何らかの援助金がもらえるという理由があるかもしれん)

これ、参事が起きないと動かんタイプだ。
具体的に言え・・・いや、伏せておこう。ブログ規制になったらだめだし。うん。

私個人としては、施設名を本当にばらしたいくらい。

しかも、なにがまずいって? 手洗い不備の状態を外では管理できないから、
実習や就労活動するさいに、「そうした福祉系の知識がない人から見たら、即門前払いの対象」
となる想像力が、職員間に無い。利用者にもない。(絶句)

就労活動する以前の問題で、健康管理面を私だけ気を付けても。
無理。職員も媒介する手助けしている形になっているから、余計に・・・・。

6月から9月まで 尿経路・脱水・熱中症を5回。金玉に謎の激痛。となったら、
もう、心理的にも身体的にも拒絶反応がでているから、「これ以上。命を預けたくないわ」

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/08(木) 17:59:29|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0
<<やけくそ気味に歌ったぞ。ベイビーステップのOP | ホーム | 利用規約とシャワーでふと気づく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (46)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (20)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR