同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

最初。風邪かと思ったら。軽い肺炎でした。

結論から言うと。左肺に、シミみたいのがレントゲンで見えたので。
「軽い肺炎」だということ。マイコプラズマの検査したけどもそれでもないということ。

わー・・・(゚Д゚;)

どうりで朝検温したら38度台が今日まで続くし。
寝る時間帯になると39℃近くになるし。

・・・風邪じゃなかったのね。(;´・ω・) それでも最低が37℃。
最初に解熱を先にせなぁ。
額と鼠蹊部(腰と太もものの間の部分。ハイグレ星人がコマネチやる場所と覚えておいてください)
の所を冷やすか。それ用の冷えピタがあるはず?

今現在は、意識はあるから、入院措置ではないのが幸いだけども。
入院措置になったら、更新とかできなくなるのでごめんなさい。


エアコンのスプレー買って、中の方も清掃したいが、デパートに置いてないんです(;・∀・)

うん、ツッコミたい。生活必需品になっているよね?エアコン(・_・;)

そして、寝て起きて寝ての繰り返しのたびに寝汗をかくのでOS1を三本購入。箱買いしたほうがいいんだろうけども。
車ない上に、原付で今は運転するのは危険なので却下。

それと、咳コムことが多くなってきたから、体力消費も多い。
激しい運動も禁止な上に、不要な外出控えるようにという。

軽度の肺炎なら、抗生物質(お薬)を使って、治るということがわかりました。
回復速度は、個人差がありますので。一週間から一か月らしい?

次の受診で詳細がわかるらしいから、とりあえず安静。
それから、ツイッターの浮上も減るかもしれません。

それでは、失礼します。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/25(金) 21:56:56|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

待合室で見た。この新聞記事。・・・どうするんよ?(;´・ω・)

夏風邪。倒したと思ったのに、復活したんよ…(;'∀') 受診日も一週間間違えたレミーさんです。

さて、本題ですが。先々月あたりから、チェックしていた就労支援事業所の廃業届。
その続報がでました。

他県の問題ですが。対岸の火事で終わらないと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00010000-sanyo-l33

ざっくりというと、「来月なくなるから、自分たちで、移転先を探してね。」となるわけですが。
・・・一般的に、就労支援事業所の役割は、地元企業と就労希望者の橋渡し的な役です。
ですが、事象所によっては、当初20人の収容予定が、50人を受け入れている状態で。
「時代に、あった支援ができていない」というのが実情です。

たとえば、事務で就労する場合。伝票の作成や転記。簿記三級の知識はないよりはましですが
あった方がいいと思いますが。そういった知識を一切教えないで。

「就労支援施設の利用時間以外で独習してね!
9-17でここに来るだけで、体力とコミュニケーションはつくから」

とありますが。はっきり申し上げますと。無理! 職員がそこまでの知識を有していないから
「利用者がそういったのをしてくれという要望があってもできない」というのが現実。
それに、施設の多くは、知的障害者を対象にした単純作業をしていますが。

障害者基礎年金だけを頼りにした。支援設計は、既に限界があるのではないか?
利用者の多くは、それで生活しておりますが。・・・それで、「支援」になるの?
障害者年金の制度改正について、支援者が触りだけでも知っているの?
当事者が調べている段階で、そこまでの知識差がある中で

「就労支援施設の在り方そのものに転換期が来ているし。発達当事者は表にしていないまでも。
施設に不信感・不安感しか抱いていない。崖に落とされて、茨のツルを掴んで這い上がろうとしているのに、
時代とは逆流した支援体制で、失望感を胸に抱いて、血を流しているに」



3年観察してわかりましたが。

「これさ、steamとかのプログラムを遊び感覚で、学習できるものを数人だけ限定してやれば。
就労支援の幅も広がるんじゃない?」と思いました。
その根拠となるのが、「スマホ」利用者の中にはスマホでユーチューバ―になる!という人や
簡単なネット閲覧や操作はできています。

ということは、単純反復でシステム開発まではいかなくても。ゲーム大好きっ子が多いからいけるんじゃ?

と思います。 新潟県庁を巻き込みたいが(をい(;´・ω・) それ、既に当事者の領域を超えてる)

ですが、解決策として「ベター」です。何故なら、費用面と遊びと勘違いして本当に遊んでしまうから。
特別支援学校の出身者が多いですが、パソコンでいじれば学習はできるでしょう。
しかし、そのパソコン代が、施設側でも重く。
(本来なら、それを助成金に使ったらいいのでは? と思いますが。「既に」ミシン代にあてているため。
それに合った成果を出さないといけないのですが、利用者が作って、施設を通して、自主販売までの所が
できていないという現状なのです。施設側にいくつかの案を出しましたが、動く気配はないので。
どうしようもない(;・∀・) まぁ、プレゼンの練習になったというので。パワポと営業スキルをみにつけなぁ(;´・ω・))

  1. 2017/08/23(水) 18:28:25|
  2. 新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情
  3. | コメント:0

診察して、振り返って思う。レミーさん異常説|ω・) カウンセラーさんも同意見。

こんばんわー。アグレッシブにうつっていこ―のレミーさんです。

|ω・) 現在の英語力は、アイメグダイスキ・・・ハイ英会話できない環境ですねorz しゃれにならん・・・。

(;'∀') 就労できたら、そっち方面の勉強もしたい。

さて、日記となりますが。

■振り返り―という名の治療のお話。

タイトルにある通り。「トラウマセッションワーク」を昨年9月に受けて、その当時の観察視点からして、
「本来なら、これくらいで治るのではないか?」という話を聞いてみましたら。

カ:見立てとして、一年はかかると思っていたよ。9月に受けて、3月に終わらせるのは、前例がない。

正直、レポを作って、自分でセッションワークを学習して、セルフケアして。
作品反映させるものをやるというのは・・・うん。

少なくとも、障害者雇用の統計データが下から数えた方が早い県の具合から考えたら。

「前例がない上に、異常だわ(レミーさんとカウンセラーさんの見解一致)」

確かに、異常すぎる。ストレスコーピングを調べたり、呼吸法に着目したり。
(うつ病治す一心で月一万くらい本代を全部こっち方面に、投げ込んだ10年・・・。
気合で治せるという家庭環境(親)という信仰・・・。正直言って、よく持った(;´∀`))

前例がない事とここまでの高機能系の当事者が、当事者研究しつつ。
就労活動や創作活動を平行して行うことが、県内の医療機関にそういった情報がない。
|ω・)貴重なサンプルのレミーさん・・・。

このレベルに、就労支援者に持ってほしいのですが「コーピングや呼吸法」
あと、コーチング。・・・SSTは、履歴書などの作成に転用とか。

(技術理論から考えて、できなくはない。しかし、現段階では、福祉職だけで解決できないと言える。
なぜなら、心理系の分野でそちらに精通している人が現場にいればいいのだが。
そこまでの人員が確保できないのと。下手したら、利用者が面白がって、他の利用者の意識誘導する
ことになる。その危険性を理解できる職員がいることが大前提となるが。費用はどれくらいになるやら?
メリットデメリットもあるが、どちらを取るかは職員次第としかいえない)

■就労関係
就労支援施設の支援体制も、ようやく。「就労希望者に、伝票の作成」を教えるレベルに。
・・・遅すぎる。私が進言したのは、2年前で、情報源をプリントアウトしてやっていましたが。

落ち込んでいるだけでは、どうにもならないので。

政治方面で、精神系の雇用に力を入れるようにとなっているみたいですね。
|ω・)一応、発達関連は精神の分類・・・?
ただ、過渡期だから、まだまだ足りない所は多いけど。少し、前進?

と、まぁ。近況は以上です。

ただ、就労実習は、決まったので。そこで、職業として就いてみないか?と誘われたら
一番良いと思います。(障害者雇用の多くは、就労実習で判断されるみたい?)

風邪みたいなので安静にしてますー_("_´ω`)_ペショ・・・ 皆様も夏風邪にはお気をつけて~
  1. 2017/08/10(木) 20:57:54|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

セルフモニタリングを習慣化すると。ヒカルの碁のサイみたいになる

チラ|д゚)・・・。よし、娘どんがいないうちにおいちゃんの通勤中に魔眼でとった。
可愛い子2017版を模写して・・・。 Σ(ー_ー)!!

あ、来客がきていたね。これは、おいちゃんと君の秘密ね。(娘どんには、くれぐれも内密に)

さて、今回はセルフモニタリングを普段から意識するといいことがあることの具体例を示するね。
その前に、ざっくりとセルフモニタリングについて説明する。

知っての通り、セルフモニタリングは、第三者視点・または、神視点ともいう。
マンガやアニメ・ドラマを見るような感じて自分自身を俯瞰してみることのことね。

これを意識して日常生活を送ると。

「面接などの対人関係時に、俯瞰して相手が言ってくるであろう言葉を予測することができる」

例えるなら、ヒカル後のサイみたいな立ち位置からどう攻めるか?守るか?という風にできるようになる。
心理学でいえば、NLPの概念のインサイド・アウトサイドの知識があるとよりわかりやすい。
だから、その知識があると相手の言葉に対して余裕をもって答えられる上に、観察して
「流れ」をこちら側に持ってくることも可能となる。

ただ、これに関しては、常日頃からやっている人であれば、あるほど。
「強みとなる」また、対峙しただけで、「相手が意識誘導」していることにも気づくこともできる。
実際、表面だけを真似ることは誰でもできる。ボンちゃんが利用している施設の子ですら、できた事例から考えると

「メンターがいれば、誰でも意識誘導するところまではいけるのではないか?」となる。
しかし、この技法は一歩間違えれば、悪意を持った方向へと使うこともできる。

例えば、記憶。通説では、記憶の書き換えはできない。と考えられていたが、
最近の研究では「記憶の書き換えは、可能である。それ系統の知識を有しているものが言語で誘導することで」
というのがわかり。トラウマのワークセッションやうつ病などの精神療法にも使われている。

ただ、これに関しては、詳しい技法は伏せるけども。やろうとすれば、子供でもできる内容とだけは確証は得たね。

(繰り返しになりますが。
この技法は、一応介護福祉系にも通じる内容であり、その意味を分からないで使っていたという事例を目の当たりにしたため、
伏せさせていただきます。ご理解のほどをお願いします<(_ _)>)

と、今回は、ここまでね。

まだ暑い日が続くけども、熱中症や夏風邪、パラインフルエンザには気を付けて。





  1. 2017/08/05(土) 23:55:20|
  2. リョウさんの心理面の戦い方
  3. | コメント:0

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (45)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (20)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR