同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

未だに長引く手首と指先の痛み。検査結果待ち

◆医者行ってきて、検査待ち。利き腕がどうなるか正直。
わからん!


こんばんわ。レミーです。

この間、医者に行ってきて、リウマチ及び生活習慣病の検査をしてきました。

理由としましては、まだ続いている手首の痛みと指先の痛み。

痛みは、痛い部分を温める。時間が経てば痛くないということもあります。
チカラ鼓舞ができる右わきの下まで、痛みがくることもあるからねぇ。
長時間、チラシ折とかを毎日400枚くらいやっていれば、そうなる。

(体重も一年かけて、40kg⇒43kgに。標準体重50kgなのですが、さすがに痩せすぎで
危ないということもあり。少しずつ戻している最中です。去年の3月時では、50kgでしたが
6月になった後で、ろくに運動もしていないのに43kgとマイナス6kgも減る。
理由は、軽い尿経路感染症でしたが、うつ病関係で免疫機能が低下しているのもあると
言われました)

◆なぜ、検査を?
亡くなった祖父母に、リウマチを患っていたのと。高血圧・心臓病・糖尿病
というのがありましたので、念のため血液検査をしてきました。

結果は来月になりますが、最近のリウマチに関する検査方法も血液からわかる
とのことらしいので、念のためにやってきました。
遺伝するか?どうかもわからないけど、身内にいたと考えても、用心に越したことはない。

結果次第では、活動の方向性も大幅に変える必要もあるため。
手首のケアと鍛える方向の二つは継続していく。
声があるから、音声配信できるように、ヘッドセット型のスカイプ用マイクを
購入したが。…スカイプのやり方と登録の仕方がわからない。

◆持病関係も整理するとこうなる。

・左耳は難聴(耳鼻科医から、恐らく神経がやられている為再生不可能15年前に言われました)。

・急性気管支炎⇒喘息持ち
・鬱病
・黄斑変性症
・軽度のアスペルガー症候群
と文字にするだけでも。

何、このハンデのある人のデパートは?

とよく、今まで生きてこられたなぁと不思議に思います。
とりあえず、鬱だけでも何とかしないとな。

眼の黄斑変性症は7歳の頃からの付き合いで。
「自分で何とかしろ教育」の名の元、現在も継続して調べ中。
(というよりも。改めて、異常な環境で生きているとしか…いやそれはいいか(;´・ω・))


たくさんの人にご迷惑をかけていますが。orz

色々とすみません。

スポンサーサイト
  1. 2017/02/24(金) 20:05:52|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

朝になると右腕が痛くて、動かん。腱鞘炎

ツイッター浮上の回数が減っているレミーです。

その理由は、

「一か月経っても、右腕が軽くしびれるくらいの痛みに襲われています!」

一か月だぞ。一か月!

左手もなっていたけど。そっちは大丈夫という(あれー?)

私なりに考えてみた。
私は、医療系の学校出身じゃないが。色々と調べて、仮説を立ててみると。

「精神的な緊張を強いられているから、無意識に「力を入れて筋肉をこわばらせてしまったのではないか?」だから、根本的な原因を取り除くことができれば、治るのでは?」

というのも。
早朝からの作業に痛みを我慢しながらやるという状況です(今もですが)

観察して、得られたことは

・痛くない時間帯は昼間。
・右手の小指から、右前腕部が痛む
・痛む時間帯は、早朝・夕方から夜。
・条件としては、冷え。そして、過剰な精神負荷(俺がなんとかしないとー!という責任感のバランスが崩れている)
・風呂場で温まると痛みが軽減する。
・怒りや愚痴。不安を吐きだすと連動して、風呂に入っていても痛む。
・反対に、自信を褒める。認める。肯定するをすると痛みが減る。
(昨日思い切ってやってみたら、そのことがわかる)
・マッサージよりも温かいお湯につかって、温めた方がいい。
・ケアするとなると、肩から連動してやるのがよさそう?
・サポーターなどの圧迫感も減らした方が良いのか?
右腕の痛みのある部分を見ると、インナーで手首を圧迫されている感じがある。
だが、左腕も同じ条件なのに、なぜかない。

となると。手、腕。だけで、固定して動かす習慣から、体ー全体。
そして、柔軟さと血流と精神面の安定が、「治ることの速さにつながるのではないか?」

また、腱鞘なので、筋膜リリースの概念も使えるのではないだろうか?と個人的に思う。

*ここまで、やる発達当事者及び。施設利用者はいません。
本来なら、施設職員がやる問題ですが、無資格で、申請もしない心理実験はするのに。しないのです。

◆将来の不安と焦りを解消には、自分しかいない

 今現在は、薬の減薬も兼ねて、実験中です(医師との話で、昨日からスタート)

というよりも。ホントウニ、体当たりの記事です。
  1. 2017/02/16(木) 09:10:37|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

リサイズで、悪戦苦闘の4時間バトル

レミーです。

投降用の画像のリサイズ。タイトル文字の配色はよし。

指定された。二つは、クリア。

だがしかし! 「540x420」を入力すると「540x540」となる。

それじゃあ、「420」を先に入れてから、「540」とすれば、「540x420」となるのでは??
と推測してみて。入れてみる。

「420x420」

・・・なんでじゃー!;;

「540x540」と加工したが・・・。

検索して「クリスタの編集からできるよ」「出力時に設定すればいいよ」
とあり。やってみて、このざまという。orz 前途多難
トリミングで全体から顏だけアップと遊んだことはある。(あれは数値ではなく、ほぼ「感覚」でやっていたからね(遠目)

数字入れて変更すればいいというのに、なんでだろうね。(TT)

悪戦苦闘時間3時間・・・。 明日主治医の処行く日だが。まぁ、仕方ない。

家庭内。今風邪?の人もいるから(・・・年齢を考えると油断ができん)
  1. 2017/02/14(火) 23:05:18|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

障害者就労支援 派閥争いと置き去りにされる当事者

さて、障害者就労支援施設の内情になりますが。

母体組織のトップが同じでも派閥争いあります。

はい?と思われた方は多いと思いますが。

系列内であっても、「施設のxxに吸収された」や「xx園に吸収」
があります。

はっきり言って、利用者からしてみたら、「わからないことだらけというのが現状です」

■更新されない。就労支援施設のHP

 たとえば。就労支援利用を考えて、ネットで探している場合。
「就労支援施設のポータブルサイト(就労支援職員の会員制のリクナビみたいなもの?)」
にたどり着くのが多いと思う。

そこから、就労支援施設のHPに行き。更新歴を見ると「平成20年」で終わっている場合がある。

なぜかといえば、サイト作成のIDやPASSが紛失しているケースや最初に言った。
「派閥争い」によるM&A(ここでは吸収とあつかう)をやって、組織が分断されて、
更新できなくなったのもある。

メールやツイッターの連絡手段もなく。電話一本しかないという状態。

■見てみたら、どういった活動しているのかがわからない。

これは、個人感想になりますが。

正直言って、どういった活動(支援内容。具体的な作業。)や雰囲気がわからない。

作業風景なども。掲載しない理由としては、7月の事件の影響もありますが。

それよりも前から。

就労支援施設の近隣の「偏見」があったりもします。

就労支援施設の多くが郊外にある理由は、そうした偏見から守るためにという建前がありますが。

知的に問題のない軽度の発達障害者や精神病の人の軽い人向けの就労支援施設。
または、パソコン入力(ワードエクセル。義務教育レベル)・職業訓練をするのが必要不可欠だと思います。
しかし、市役所の福祉課を含めた就労支援の現状としては、

「頭を使わない。清掃業とリネン業で就労するのが一番のしあわせでしょう?」

という昭和40年代の下働きを基準にしたものです。

なぜ、そうなのか?といえば、就労支援の職員が9人以下の少人数。
及び、特別支援学校で教えているカフェの接客などの実務を職員が
教えることができる所までいけないこと。

教えたくても、日常業務である。レクレーション。事務作業。
外注下請けの単純作業。

とあり。利用者の外に出ての生活基盤を作るものが
彼らにはできない。

また、確定申告や保険手続きといったものも。
必要であれば、社福六法の法律で、利用者に教えなさい。と記載もされています。
これを知っているのは、サービス管理職及び施設長レベルの職員であって、
それ以外の職員は、全く知らないケースが多い。

(それを調べて知っている利用者の私はどうなのかといえば、枠外ということで。)

■心を満たす方法を彼らに教える?

私本人としては、非常に人を頼るということがドヘタすぎて。
自分で何とかしろ教育という名の虐待を20年以上受けているので、

「人を信じるとはなにか?」と哲学的な所に行ってしまう。

依存と頼るを混同したり、過剰に気にしたりといる。

同人制作を通じて気づいたことだけど。

「人に頼ってもいい」と思ってもいいんじゃない?

なぜかというと。最近読んだ本で気づいたこと。

『昔の仏教のお話で、貧しい人からお布施をもらうというのがある。

そのときに、なぜ?お布施をわざわざ、貧しい人からしてもらうのか?
それはね? 自分自身にも「豊かな価値がある」とその人に気づいてもらうためなんだよ。

今の基準だと。物がたくさんある。お金がたくさんある。という風に「見えやすい」
もので、「豊かだ」「富がある」ともっともっとと欲してしまう。


だけど、「意ーこころ」と「思考」があって、「見えない部分を豊かにすることが
本当の豊かな価値になる」と言われているんだよ。
そうすることで、心を満たしていくことで、回っていくんだよ


ざっくりと文章に書き起こしましたが。

「生まれつき障害を持ってしまった人や生きている途中で障害を持った人
でも何かの価値がある」ということの考えに立ち返る。

それを何度も問い直す時期が来ているんだと思う。

尊敬するフォロワーさんから、この間本を頂きました。
その本を読んで、上記のような考えを私なりに書いてみました。
(返信できませんので、ブログの記事という形に手、この場をお借りして、ありがとうございます)

■派閥争いを超えた場所を作りたい。

 3年利用して、わかってきましたが。

「心理ケアする人が皆無」というのは、ここまで人を荒ませる環境になるのか。
と実体験しています。

日常の些細なストレスをケアする術もない施設という環境では、職員も利用者も傷だらけで。
見えない言葉で互いに傷つけてしまう。

果ては、「教える」という正当な理由から、服従をするという行為を無意識にしてしまう。

では、私が私である為に、今の活動を長く続けるためには。就労の成功と。
「自分自身でもできるセルフケア」の仕組みを確立させるということになります。

ですが、職員側の事情を知っているとはいえ、彼らにもプライドがある。

カウンセラーになるのが一番の近道と私は思っていますが、
近場のNPOのカウンセラー講座の費用を観たら23万円也。

わーい。私の6か月分の生活費(医療費なども含む。/少し壊れてます)

あとは、自己暗示系のモノで自分自身を実験台にして同人制作するか。
  1. 2017/02/12(日) 10:50:29|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

VR技術とLive2dの視覚支援教育。(世界でもいける?)

これは、勝手な殴り書きと。

知的障害者の利用者が、食品衛生面の知識を8年以上教えてもわからないという事例に対して
どうするのか?というのと。

PTSDとトラウマの名前は知っていても
『名にそれ、おいしいの?」状態の福祉職員の現場知識からどうしたものか
と考えていたんだが。

(はっきり言って、私がどうこうできる問題じゃない上に。危機的状況を100回体験してもダメだろうなぁと思う。)

絶体絶命都市のゲームソフト技術を使えばどうにかなるんじゃないか?と勝手に思う。

というのも、これはつい最近知ったばかりだけど。

構想段階で、悪魔で、可能性の1つだからね? そこは覚えておいて。


仕事促進改革。
1990年に、ライド型のゲームで起きる災害を疑似体験できるシステムが大阪万博にあった。

そして、その当時のゲーム技術を応用して、

VR技術または、Live2dの技術を利用し。

「知的障碍者及び精神障害者が理解しにくい。
と思われる。目に見えない「暗黙の了解」や
食品衛生管理の細菌の感染の危険性を
実体験してもらう。


というのも、人間の脳は、「自身が死ぬという強烈な体験」は忘れにくい性質があるため。
その生命危機を利用した。人間共通の器官を使い。体得してもらう。

就労支援施設の利用者を3年かけて観察してみて、

「テレビのニュースや推理ドラマの内容は理解できる利用者が多い」

具体的に言えば、

『何故、犯人に殺されたのか?』 
『どういったトリックを使ったのか』

という理解しているという視覚情報から得られる利点を踏まえても、
やる価値はあると思う。

また、VR技術は職業の疑似体験(ライド型)な為。
教科書の書き写しといった。彼らにとっては、小難しい勉強臭いモノから脱却する意味が強く。
遊び感覚で、覚えるために。

「自分から進んで何度も体験学習するという習慣」
を施すことが可能となる。


また、専門職の職員には、「PTSD」の疑似体験を
することにより、知識面で知っているというものから、

実際に疑似体験することにより、頭の知識と肉体面の体験から、より深く理解できるだろう。

これは、震災を疑似体験できるゲーム「絶体絶命都市」の開発技術をそうした支援体形に応用
することで、日本の福祉分野及び障害者が何に困っているかをより深い所まで疑似体験
できるために、日本の労働環境にも変革が起きると推測される。

とここまでは、思い浮かんだのはいいが。

そうしたゲームプログラム知識などがないのが私なんだ。「(をい)」

はっきり言えば、既に一昨年で統合失調症を疑似体験できるVRや失禁を体験できるものも開発されている。
ただ、現時点での問題点は、あまりにリアルすぎると。

「健常な人の脳が、自分がそういった病気になってしまった」と誤解してしまうため。
そこをどう予防しつつ広めるか?という課題も対応すれば、クリアできるんじゃないか?

適当な殴り書きで思い浮かんだ案だけど。
私の施設利用の視点から、出てきた案だ。

だが、少しでも未来を変える可能性があるのなら、残して置きたい。
例え、私の肉体が物理的に滅びたとしても

「見知らぬ誰かが、伝えてくれるかもしれないからな」

最後まで読んでもらい。ありがとうございます。
  1. 2017/02/09(木) 19:22:19|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

書類申請及び更新が大変。

さて、時期が時期なので。
「確定申告やら自立支援」などの書類申請と被る時期が多い

■自立支援って何?

自立医療助成費。

鬱病や精神系の病気になった人が自己負担額を3割から1割にする制度だ。
申請に関しては、各自治体によって、異なったりする場合があるので、
福祉課に聞くといいだろう。
それか、受診先の精神科か心療内科に聞くともっといいかも。

何故、この制度がいるかというと。

「薬代。診察代。カウンセリングを含めると月2万近く医療代消費します」
つまり、乱暴に結論を言うと。
うつ病関係の病気受診だけで「万単位」の負担が利用者にドカッと乗ります。

(この医療費助成制度によって、助かっている人が多いのが現実です。
仮に、3割負担で2万消費で10か月となると。。
計算するだけでも、金額が怖いですね(;'∀') 
1割負担でも。薬の量や治療期間が長いと、それだけかかる費用も
多くなります。
また、受診の際には、電話予約するところが多いので、携帯電話を持つのと維持する必要がある為。
それを含めて考えると、経済的な弱者に置かれやすいという現実問題。
そして、
20代以降全般でも、社会復帰しやすい仕組。ソーシャルデザインが必要になると思われます


この自立支援は、年一回更新で、書類申請を当事者または世帯主がやるんだ。
独身者なら、その本人が全部やる。
忘れがちになるのが、

「2年に1回は、精神の先生の診断書もいる為。更新時に診察代(5000円前後?)がいる」
なので、
診断書も必要な時も常に確認をすること。

■書類は全部でどれくらい書くの? 

書類は、3枚。ただ、マイナンバーの関連もあって、「書類への記入」と「持っていくこと」も必要なんだ。
 つまり、下手すると。個人情報漏えい所の話ではなくなるので、非常に厄介なんだ。

(*なぜ厄介なのかというと。

マイナンバーの番号を正当な理由なくして、犯罪行為に使用した事件もある。
ストーカー系のニュースだったと思う。)

マイナンバーの関係は、不安な場合は、市役所に問い合わせてから、持って行くといいと思う。
被害を減らすことが大事だ。

また、障害者手帳の更新時期と被ると最大8枚くらいの手書き記帳をしないとならない。

(障害者年金受給者だと。
さらにどん。倍率でドン!で10枚くらい手書きでやることになる。
描き損した場合。再度市役所に、行くことになるので、書くときは体力とスケジュールに余裕を持たせてやるのが大事


■申請が通るまでの時間はどれくらい?
今回も直接聴いてきたのだが、「4-5か月待ち」となる。
というのも。

「1つ年を重ねるごとに利用者が増えているので、半年近く待つことになる」

私も申請した後に半年近く待ちました(;・∀・) 「実話です」

(2009年前後の時点で)最短で2か月くらいだった。
けど、日本も含めて先進国の多くがうつ病が、イヤナアタリマエ(?)になっている。

■申請時に思ったけど、もっと楽にできるんじゃ??
 申請した後に思ったけど、書類の作成は、楽にできると思う。

けど、それができないのは、

市役所の職員及び、私生活に関係するサービスしやすさを求めるインフラが、
「高度な専門技術」に対しての概念を理解できることが重要になってくると思う。

例えば、音楽1つ弾くのに、バランスと計算がいるというのを知っているかどうかで
「見え方」も異なるんだ。
聴いて楽しむだけでなく、創る側の悩みや工夫を知るという楽しみ。

・・・すまない。他にいい例が思いつかなかった。


まとめに入ろう。

■自立支援のまとめ
・年一回の更新手続きがいる。(書類記入手書きなので、多いと6枚も書くことになるorz 履歴書文化いやだ)
・更新時には、マイナンバーもいるので、市役所に確認するのも大事。
・申請待ちに、3-5か月くらい待つので、早めに出そう! 出し忘れたら、3割負担になるので注意!

とはいえ、本当なら「鬱病にならない社会雰囲気」と「なっても、復帰できる社会雰囲気」
が全国にあればいいと思うのである。
  1. 2017/02/08(水) 21:08:32|
  2. うつ病になると困ること
  3. | コメント:0

アイラの生存戦略ー! 腱鞘炎を予防しよう! 最後に安西先生のグッツ

はい。こんばんわ。アイラです。(^^)/

さて、今回のテーマは!

「腱鞘炎を予防しよう!」

腱鞘炎は、仕事中だけじゃなく。「テレビゲーム」のコントローラー操作を長時間やっている
場合でもなるよ?

(レミーさん:この間、カウンセリング受診の時に、そういう患者さんもいると知りました。
というよりも、「腱鞘炎予防も負荷軽減も自己勉強してね」というこの国に恐ろしさを感じる(;・∀・))

■ 遊び感覚でやろう!
というわけで、レミーさんが勢いに任せて、買ったこれ!



これは、パワーボールと言う腕―手首を鍛える道具なんだよ。

中のボールをコマのように巻いてから、ぐあっと引いて、回っている状態を手首を動かして維持するの。

勢いをつけて手首を動かせば動かすほど、ボールが重くなっていくよー。
注意点として、あまり回転しすぎると暴走して、ボールが。

「かっ飛べ!マグナーーーム(星馬豪)」

というミニ四駆のように、手から吹っ飛んでんでいきます。

(危うくノーパソの画面にぶつかりそうになったことも(・・;)・・・実話です。)

なので、ストラップ付のこれを選んだんだよ。

■スポーツだけでなく。仕事中にも。

腱鞘炎予防だけでなく、スポーツやバイクに乗る時も、これをつけてお仕事したりしていると
楽になるよー。
自転車乗り回していると、ついついブレーキして、コーナーを攻めたり。
歩道の段差で、手首に負荷がかかるから、あらかじめ巻いておくのもありだよ。

■暖房つけても手が寒い―

 私達が住んでいる場所が新潟県なので、暖房費もかかります。
そこで、試してみたのがコレ。



東急ハンズで、扱っているもの。
Mサイズでお店だと1600円前後で買えるよ。
大きさもLサイズまであるから、お店の人に問い合わせてみるのもいいかも?

使ってみた感想としては、冷えの軽減が可能。
また、100円ショップの指先が人差し指、中指、親指と出ているものの上に重ねるのも。
いいかもしれない。(園芸コーナーにあったはず)

もし、全部の指先がでているのでも、いいなら。
イメージとしたら、これかな? 参考となる写真



■そうそう。忘れてた。パソコンの作業でも使える予防アイテム。

あ。こってり、忘れてた。( ˘•ω•˘ )

文字入力が多い人が、たくさんいると思うので、
こちらも紹介して思います。



マウスパッドは、そう。みんな大好き、お・・・え? いうの? 設定上中学生に満たない私が言うの?
(メタい!メタいぞ! シリアスさんは死んだ! もういない!)

るー:|д゚) 仕方ないですね。 おっぱいマウスパッドですよ。
    ネタですが、こんなのもありますよ。




おまとめ

るー:アイラがいじけたので、フリーダムドラゴン娘の私が(´っ・ω・)っとあー!

・腱鞘炎予防のために、普段から鍛えるグッツ紹介。
・冷えも関係しているので、手首を温めることと休憩も大事。手首をもむのもいい
・パソコン用のクッション。マウス用クッションで、手首の負荷を減らそう。

最後は、安西先生が持ってった!

大事な事なので、もう一度。

最後は、安西先生のマウスパッドが持ってった!
  1. 2017/02/03(金) 18:26:41|
  2. アイラの生存戦略戦術
  3. | コメント:0

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (47)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (21)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR