同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

言葉にできるなら、まだいい。

これは、実体験を元にした言葉。

「自分の力でどうにもできない。出来事に直面したときに。その感情を言葉にできる。モノに当たる。なら、まだいい方だ。
だが、本当に危ないのは、そのどうしようもない感情を自分の体や人に向かった時が一番危ないんだ」

これは、鬱病が重い時に、親から震災の映像見せられて、その先に行きかけた経験からある言葉。

何よりも、今の自分の心理状態を「言葉にできるならまだいい」ほうなんだ。

「自己認知」と言って、自分はこんな状態なんだ。と簡略的な認知行動療法のひとつなんだよ。

ただ、親族が亡くなったり、肉親が手術だったりすると。
精神心理系のライフイベントで見るとかなり高い。
(この間心理士さんと話したけども。自己申告できる上に、自己認知して、心理ケアできるという当事者はいないという…(´・ω・`)…(;'∀')…ねぇ、これ系の資格取って、オチゴトにした方が良いような気がしてきた(;'∀'))

まぁ、(心のつぶやきはいいとして。)

実際、どれくらいなのかを。自分でやってみたいと思う人がいると思うので。
こちらから、チェックできます。



https://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html
https://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html


NHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」 - NHK

NHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」- NHK

ストレスが私たちの体にどんなことを引き起こすのか明らかに!そのリスクからどうやって体を守るのか?2回連続でお伝えします。






こうした問題の多くは、「自分の感情や悩みを言葉にすることを誰にも言えないから」というのもある。そして、それを言うのは「禁止」という日本独特の雰囲気もあるかもしれない。

少し、思い出したけど。
90年代ドラマの「醜いアヒルの子」というのがあって、レンタルもDVDにもなっていないからうろ覚えになるけど。

そこに、小学生がいじめられないように刃物を持つお話があるんだけども。
『刃物さえあれば、いじめらずにすむんだ!』と生徒の哀しい叫びがあるんだ。
主人公の先生が、腹部を刺された時に。
『それはちがう。ちがうぞ! 刃物だって、使い方次第でリンゴの皮を剥ける!
 食べ物を切り分けることができる! だけど、その使い方は、ダメなんだぞ!』
と痛みに苦しみながら、必死に生徒を諭した。

このドラマは、今でも覚えていて。
小学一年前後?だった私は、なんで刃物を使うのかがわからなかったけども。
今はわかる。「純粋だからこそ。視野が狭くなって、これしかないと思い込んでしまう」

なぜなら、この時の人間は、環境によって「善性を保つか悪性に染まるか」の二つに分かれてしまう。
だけども、性根(ここでは、その人の信じたモノへの誓いと考えます)がどれだけ強いかで。
善悪を交わりつつも、自分とは何かを成長することができるんだよ。

だから、世界に対しては「心を開いていかなきゃいけない」
その中で、色々と選んで、自分にとっての「宝物を入れる宝箱を作るんだよ」
本当なら、そういった教師・親・家族以外の大人が教えなきゃいけないんだよ。

光の中に闇があり。闇の中に光がある。
そうした二つを自覚して、バランスを取って生きる。

それが「道」なんだよ。


とまぁ、ちょっと熱くなって書きましたが。(;'∀')(ノープランで書いとります。)

スポンサーサイト
  1. 2017/11/12(日) 21:22:36|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

実習、キャンセルになりました_(:3 」∠)_

先日。

社会復帰関連の就労実習の最後の猶予期間。
この間に喘息を安定化して、「1時間通勤ラッシュに耐えて、いけたら、実習OK」
の流れでした、が。

1週間の猶予なく、本日持って。打ち切られました(´・ω・`)

うん、話を聞かされたときは、心理ケアどうするのかとか。
計画の立て直し。でどうするか。

(´・ω・`) 正直、ここまで「試される」のかと当事者の活動として、思いました。

あちらさんとしては、喘息発作の対処ができないので、NGなのと。
いまの体調で、実習は耐えられないし。その後も続かないだろうという思いもあったとおもう。

それを思うなら、「先月の時に実習はなしで。喘息の安定化に専念してね」

と言ってくれた方が。。

正直、今週中に何とか治そうと、貯金まで崩して、やっていたのですよ汗

しかし、現状を再確認し。就労支援Bでできることは、「自分で就職先を見つけられるなら、見つけてきても良い」
(マイルドにしておりますが。非言語で「見つかるわけないでしょう」ということも見受けられましたが・・・
ふむ? 精神の立て直ししたら、どうやるかを構築しないと。)

正直言って、新潟で障害者雇用先を見つけるのは、「東大の受験トップをとるくらい」に難しいということ。
というのも、アルバイトとかなら、1社「5人」の求人募集ですが。
障害者向けのは1社「1人」・・・。
50社あったとしても「50人」しか入れないという単純計算です。

当事者の求職状況としても、「かなり難易度が高く。歳を重ねるごとに難しくなる」というハード使用(´・ω・`)
…その辺のメンタルケアや助言を就労支援がSSTで担うことになっているのですが。

できません。なぜなら、それを利用者が施設に求めるのは「おかしいこと」だからという返答です。

それから、この時の職員の対処でやってほしかったのは。
「死なないことの約束」

今現在の私は、生活状況から言っても薄氷の上を歩いているようなもの。
就労支援施設の工賃だけで「社会復帰を含めた生活を送る」というのは不可能だからです。
つまり、ある意味では「死んでくださいね?」と言われたのと同じなんです。

追い詰められた人間の心理は、衝動的な破壊。モノに当たるなら、まだいい。
だが、自分自身に向いた時。自死を選んでしまう。

自暴自棄になって、その選択を選ばないようにというのが、就労支援職員ですが。
そこまでの知識経験を求められたことがないからわからない。

実際、10年くらい前に、自死やりかけましたよ?
そのときは、心の支えとなった祖父母がまだいたから、踏み止まれた。
しかし、今はその肉親の存在がいない。

今現在冷静に書いておりますが、内心暴風雨です。
丹田呼吸を意識して、呼吸をしておりますが。
「危うい」としかえいない。

在宅でお仕事できるスキル体得して、生活できれば一番ですが。

不幸中の幸い?なのかどうかはわかりませんが、明日カウンセリングの受診日なので。
明日はとりあえず、大丈夫な。はず。

ファンティアにあげようとしましたが、内容が内容だけに重すぎる(;・∀・)

そうした意味においても、この状態で利用復帰するのは、危ぶまれる。
心理学とか学んでいるから、踏み止まっているというのもあるが。
うーん。

「どう乗り越える?」

  1. 2017/10/03(火) 19:13:41|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

地方の発達当事者の就職活動は、運ゲー? というよりもミサイル問題。

さて、九月が始まりましたが。

・・・ハロワのサイトが昨日から繋がりません(;・∀・)えー?
地元の求人情報見れないのでどーすんの?! 

ガチデ、運ゲーですね(;'∀') わー。実習来月だけどいけるのか??(こればっかりは誰もわからない)

ゴルゴムとクライシス帝国とウルトラマンに対するストーカーのヤプール星人(ウルトラマン達がいる限り、嫌がらせをします
(;´・ω・)50年近くも・・・? いや、敵役としてリサイクルできるからいいのか?)の仕業?
というオオボケから始まるコントでもしないと和めない。(それよりも亜衣ちゃんの入浴シーンを文章で書くんだ(おい。こら待て))

いつくらいから、ハロワのサイトがつながんなくなったのかというと。

「北朝鮮のミサイル実験のニュースがバンバン流れ始めた時間から」

それから、情勢でもう1つ。
就労支援施設、「ミサイル関連の避難訓練」してない。というよりできない。

なぜかといえば、利用者の中に重度の障害があって、「突発的な災害に対して対処できない」
もし、興奮暴れたとしたら、半日は暴れ続けてしまうため。抑える人員を総動員したら。

避難誘導する職員が0になる。

避難どころか、冷静になれる人間がいないに等しいから、「ガチデ戦場になるといえる」(;・∀・)

レミーさんの就職活動どころじゃない?!Σ(゚д゚lll)ガーン

それにね。建物の構造状、60人近くの人を窓がない場所に誘導することができない。
あるとしたら、階段くらいだけど。将棋倒しの可能性もある。
推定体重80kg以上の人が3人以上いる上に、パニックになりやすい人だから、
混沌となるのは間違いない。(落ち着いて誘導できる職員(看護師・医療機関経験あり)は、人事異動でいないので、
本当に致命的になるのである。(;´・ω・) せめて、せめて今年度一年だけでもと思っていたが現場の意向を知らない人事なので、
利用者の私でもどうしようもなかった。祖父が存命だったら、組織の名誉理事長と交友があったので、なんとかなったのかもしれない)

火災・地震の誘導はできても、ミサイル関連はどうするかが最優先。
(´-ω-`)咳き込んでおりますが、今日はここまで。
  1. 2017/09/04(月) 18:40:09|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

肺炎は治りましたが。咳こんこん

肺炎は治りましたー。やったよクララ!ハイジは勝ったよ!(をい)

しかし、咳き込みこんこんが続きます。ぜんそくもちだから咳が収まるのに1時間くらい。
あと、むやみに興奮しないようにしているんだよ。それがきっかけで咳が出過ぎて酸欠になるから。

(;・∀・)作業所の中は、換気できないからねぇ。理由は、風で衛生商品が飛ばされるから。
だから、密室状態が続く。

加湿器があっても、呼吸器官系の人はつらいぞ。

さて。就労支援設の問題もそうですが。創作活動を並行して続けたいので、どうしたもんか?
というのも、施設外の実習は無事決まりましたが。
就労(障害者雇用の一般企業への就労)する為のスキルは、残念ながら就労支援施設ではできません。

それはなぜかと言えば、重度の知的障害者に向けた支援体制なので、大卒・専門卒の発達者向けの支援ができないんです。
また、そうした人向けの外部提携先も教えることができないので、レミーさんは交渉学を本でまなびつつ。
福祉課やハロワから情報を引き出すというやり方をしているのです。(あれ?施設の役割ないんじゃ??)

今後。専門卒・大卒の当事者を受け入れることになるのは確定事項になると思いますが、
職員が、入ってくる人の経歴がわかっても。
特別支援学校の利用者は、そうしただとしらないので

あとから来た人に対しても「俺の下につけ! 俺の言うことが絶対だ」とか。
入ってくる人=特別支援学校の人という認識しかないので、それ以外の人間は、ボランティアや学校の体験実習しか
こないものと思い込んでいる人が多い。(日本語言語が通じない文化圏)

■脅しをする利用者。うん、それ、シャレにならんよ? 

虚言とわかっておりますが。
中には、「暴●族とつながりがある」とか。「8のつく組織とつながりがある」から、「俺の下に着け」と脅してくる利用者もいますが、

暴対法って、知っている? あと脅迫罪にもなるし、その組織の力を知ってて使っているから、
あと声低くして、すれ違いざまに恐喝するのもそういったのもそこで習ったん?
しゃれにならんよ? 年齢からして、成人済みだから、法律で争えるよ?そこまで、支援学校で教わったよね?
相手の力を推し量れないと、本当に危ない人と争うことになるよ?

と体験したくもない体験をしておりますが。
これが、支援学校を出た人の無知さ。そして、就労支援施設内の世界しか知らないことの怖さを
身を持って実況しとります。(本にしたら、おもしろうであるが)

本当にそういったことを体験したいなら、知り合いに県庁の人と交流がある友人と同行してみる?
なんなら、その利用者を個人事業主として認可させるまで手伝うよ? その子の親御さんに事後報告にあいさつしたいのですが

と話を施設長としましたが。

「い、いえいえ、そこまでしなくても!」
と丁重にお断りをくらいました。
(えー…そいつを本当にリーダーにさせて、売り上げが自分らの工賃に連動していると体感させて。
他の利用者から恨みや怒りを含めたマネジメントをガチ体験させれば
やんちゃ行動はなくなるのにー? リーダーになりたいと言っている子だからそういう経験積ませようよ?
県外施設でそういった子をリーダーにさせて苦悩させたという体験本もあるよ?)

大卒のレミーさんわるい?大人(悪のりである)の戦いである。

それと、本題ね。
今月末に障害者雇用のイベントがありますが。来月に実習があるので、見送るというレミーさん。
出たい。出たいが、スーツの着替えと靴が入るビジネスバックがないのである!

ガチデこれも自力で
どうにかしろというモノです。工賃300円でどうにかしろというのが就労支援利用者の実情です。
ちなみに、なぜ、工賃が300円なのかと言えば、就労支援施設は訓練施設だから。最高月収は1万円(ただし、交通費弁当代含め、実習にかかる保険は全部自腹です。交通費はひと月1万7千円。弁当代も5000円と。そのことに疑問視しない利用者が多く。保護者が何とかしてくれると思っている成人過ぎた利用者が多いという)
なので、都道府県の最低賃金に満たない金額で「どうにかしてくださいね?」となっているのである。
そうした問題を表面化することは、難しく。そうなったとして、利用者の当事者が労働基準法律を知る機会すらナイ。
金銭面や36協定も、「就労支援施設」では、教えていない。

教えているのは、何時までに出勤して、何時で退勤するか。
ということと報連相の重要性。(私が入所するまでそういった概念すらなかった)
ただ、職員と利用者に関係しているのは、これから先の労働に対応した働き方を教えるのは、
課題であり、その先で生きる術を職員が教えられるのか?である。
はっきり言えば、職員に不信感がある発達当事者は多い。なぜなら、自分たちの得た知識の一面でしか
物事をみれていない。
その知識から少しでも外れたら「自分が知っている障害者じゃない!だから自分が知っている障害者にさせよう」
という行動もあったので、ケンカ腰になってしまう利用者もいる。(まぁそれが私ですが。すり合わせる為に相手の認識を見て
相手に合わせて、ダンスで踊るようにリードしやすいように誘導しておりますが)



職員の上部は、工賃体制に疑問もあり、どうにかしないとと思っている人はいますが。
グループ系列な為、その事業所のみ、工賃をあげるということは難しいのです。
例えば、バスの料金も認可制で、会社が決めるのではなく。法組織によって決まるそうです。

また、福祉六法の1つに生活保護法も含まれているので、就労支援施設はその手助けはできます。
しかし、障害者年金と生活保護は、原則として併用して利用することはできません。
(ただし、条件次第ではできることはできます。しかし、それで自立する為に生きられるのか?は
現代社会の生活水準と医療費がないと自活できない持病持ちの人に対する救済制度が
あまり認知されていないのと利用者から話を持ち掛けないと対応ができないのが就労支援及び
福祉組織の限界点であり、改善課題ではないかと思います)

ドコカラ、どこまで手助けできるのか?というのも情報公開されていないのが多く。
自身の人には言えない貧窮な生活状況を話さないと申請までこぎつけない。認可されるまでの時間をまてというのは、
自死を促すようなものといえます。

実際。地域の精神障害者の支援職員の名言で
「トラウマを強制的に体験して、トラウマに強くなりましょう!(byベテラン職員)」
という言葉をぶん殴られた私としては、物理的にぶん殴りたい衝動に駆られました。
殴りませんでしたが。

まぁ、その発言から地域の支援職員の知識は、とてもとても、浅すぎて専門学校に30年くらい戻っていただいて、
65歳まで再教育を受けてもらわないといけないくらい。というのと。

逆に希望観測として。
「ああ。なるほど。これだけ知識が浅くても、車も買える上に、保険や維持費スマホ購入。
自活して生きていけるくらい給与ももらえるの世界なんだな。OKわかった」
と世界の緩さを垣間見ました。

もしも、落ち込みそうになったら、この名言を発したベテラン職員を思い出して、
「あ、そういう。他人の心を推し量れん人でも就職できたんだから、いけるんじゃね?」
と前向きに生きていきたいと思います。

ダメな人でも生きられるロールモデルとして活用するレミーさん。

ま、そんなこんなで次回の実習に向けて体調を整えるのである。
とはいえ、実習が終わった後に、求職という名の営業開拓もしないといけないから
交通費がバカにならんノダ…冬場原付使えないからねぇ。(;・∀・)
  1. 2017/09/02(土) 15:07:14|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

最初。風邪かと思ったら。軽い肺炎でした。

結論から言うと。左肺に、シミみたいのがレントゲンで見えたので。
「軽い肺炎」だということ。マイコプラズマの検査したけどもそれでもないということ。

わー・・・(゚Д゚;)

どうりで朝検温したら38度台が今日まで続くし。
寝る時間帯になると39℃近くになるし。

・・・風邪じゃなかったのね。(;´・ω・) それでも最低が37℃。
最初に解熱を先にせなぁ。
額と鼠蹊部(腰と太もものの間の部分。ハイグレ星人がコマネチやる場所と覚えておいてください)
の所を冷やすか。それ用の冷えピタがあるはず?

今現在は、意識はあるから、入院措置ではないのが幸いだけども。
入院措置になったら、更新とかできなくなるのでごめんなさい。


エアコンのスプレー買って、中の方も清掃したいが、デパートに置いてないんです(;・∀・)

うん、ツッコミたい。生活必需品になっているよね?エアコン(・_・;)

そして、寝て起きて寝ての繰り返しのたびに寝汗をかくのでOS1を三本購入。箱買いしたほうがいいんだろうけども。
車ない上に、原付で今は運転するのは危険なので却下。

それと、咳コムことが多くなってきたから、体力消費も多い。
激しい運動も禁止な上に、不要な外出控えるようにという。

軽度の肺炎なら、抗生物質(お薬)を使って、治るということがわかりました。
回復速度は、個人差がありますので。一週間から一か月らしい?

次の受診で詳細がわかるらしいから、とりあえず安静。
それから、ツイッターの浮上も減るかもしれません。

それでは、失礼します。
  1. 2017/08/25(金) 21:56:56|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (47)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (21)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR