同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

セルフモニタリングを習慣化すると。ヒカルの碁のサイみたいになる

チラ|д゚)・・・。よし、娘どんがいないうちにおいちゃんの通勤中に魔眼でとった。
可愛い子2017版を模写して・・・。 Σ(ー_ー)!!

あ、来客がきていたね。これは、おいちゃんと君の秘密ね。(娘どんには、くれぐれも内密に)

さて、今回はセルフモニタリングを普段から意識するといいことがあることの具体例を示するね。
その前に、ざっくりとセルフモニタリングについて説明する。

知っての通り、セルフモニタリングは、第三者視点・または、神視点ともいう。
マンガやアニメ・ドラマを見るような感じて自分自身を俯瞰してみることのことね。

これを意識して日常生活を送ると。

「面接などの対人関係時に、俯瞰して相手が言ってくるであろう言葉を予測することができる」

例えるなら、ヒカル後のサイみたいな立ち位置からどう攻めるか?守るか?という風にできるようになる。
心理学でいえば、NLPの概念のインサイド・アウトサイドの知識があるとよりわかりやすい。
だから、その知識があると相手の言葉に対して余裕をもって答えられる上に、観察して
「流れ」をこちら側に持ってくることも可能となる。

ただ、これに関しては、常日頃からやっている人であれば、あるほど。
「強みとなる」また、対峙しただけで、「相手が意識誘導」していることにも気づくこともできる。
実際、表面だけを真似ることは誰でもできる。ボンちゃんが利用している施設の子ですら、できた事例から考えると

「メンターがいれば、誰でも意識誘導するところまではいけるのではないか?」となる。
しかし、この技法は一歩間違えれば、悪意を持った方向へと使うこともできる。

例えば、記憶。通説では、記憶の書き換えはできない。と考えられていたが、
最近の研究では「記憶の書き換えは、可能である。それ系統の知識を有しているものが言語で誘導することで」
というのがわかり。トラウマのワークセッションやうつ病などの精神療法にも使われている。

ただ、これに関しては、詳しい技法は伏せるけども。やろうとすれば、子供でもできる内容とだけは確証は得たね。

(繰り返しになりますが。
この技法は、一応介護福祉系にも通じる内容であり、その意味を分からないで使っていたという事例を目の当たりにしたため、
伏せさせていただきます。ご理解のほどをお願いします<(_ _)>)

と、今回は、ここまでね。

まだ暑い日が続くけども、熱中症や夏風邪、パラインフルエンザには気を付けて。





スポンサーサイト
  1. 2017/08/05(土) 23:55:20|
  2. リョウさんの心理面の戦い方
  3. | コメント:0

本能と理性のバランス

ハイヤー。おいちゃんの出番ね。
「本能と理性のバランス」について、お話するね。

さて、スミレどんがお話したように。何故、二次障害になりやすいのか
のつづきね。



「人間は基本。動物の一部」ね。

だから、本能と理性のバランスが崩れるとうつ病などになりやすく。
「身体反応に、頭痛。腰痛 筋肉痛」などと言った鬱病の身体反応が出やすくなるね。


心と体は連動しており、そのバランスを整えることが回復の速さが違うね。

人は、大まかに、思考優位・感覚優位の二つに分けられるね。

スポーツを一例にすると、頭で考えて。スポーツするか、直感でスポーツするかの二つ。
どちらが優位というわけじゃなく。どちらかが偏っているケースが多い。

思考系の人は言語系が得意だったり。
反対に、感覚系の人は、身体能力が得意だったり。
とする場合があるね。

発達障害の検査で動作性。言語性というモノでわかるから、それを参考にして
「どちらが優れているのか?どちらを鍛えたらいいのか?」というのがわかる地図のようなものね。

検査する費用が4万近くするのと診断できる医療機関があるのかという問題があるのがネック。

診断結果を口外しなくてもいいし。信頼できそうな人にだけ打ち明けるのもありね。

「鍛え方」としては、本能を意識する。つまり、自分にとってやりたいことは何か?
と心と体に問いかけること。その答えに意識を向ける。

その訓練は、時間がある時に半日くらい時間にルーズになって、食べたいときにご飯を食べたり。
綺麗な花を見たいなーと思ったら見に行くのがおすすめヨ。


もちろん、本能と理性が「やりたいこと」を一致していたら、凄い事が起きるね。
これは、ごくごく簡単な。誰にでもできる訓練。さらに具体的にやるとしたら、
項目を作成しておくね。(こういうのもやる。れみ-どん)

では、失礼するね。



今日のまとめ

・本能と理性のバランスを整え。「やりたいこと」を一致させれば、心身のメリットが大きい。
・そのために、本能の声を聴き「やりたいこととやらなければならないことを分ける」
 半日時間を作って「あえて、やらなければならないことをしない」で「やりたいことをやる」
・本能を聴く訓練は、誰でもできる。

  1. 2016/11/24(木) 12:23:19|
  2. リョウさんの心理面の戦い方
  3. | コメント:0

20秒で立て直せ! メンタル面の仕切り直し

こんちゃーね。本格的にできる内容ネ。

さて、結論から言えば。発達系の多くは、視覚情報からの記憶をするのが得意なのが多い。
なので、その「一番良い記憶を鮮明に思い出すことで、強くなれる」。

少し、遊びを兼ねてテストするね。なお、男性視点から立っているのは、勘弁ね。

じゃ、最初に、自分の好きな人と出会った時このことを思い出してみようか?

はい。そこ、「何言ってんだ、このおっさん! 茶を吹いてしまったじゃないか!」と画面の向うで言わない。

これは、まじーめな練習ね。んじゃ、1分くらい時間をかけて思い出してみよう。

一分経過。

うん。できたみたいね。でも、それは「ただ、姿を思い出した」ということね。
じゃあ、より鮮明に「その人と過ごした日々で、記憶に残っている。風景や気温・自分の体感。その人とどんな会話をしたのか?」
をじっくりと思い出すね。ああ、こういった内容は口にしなくていいね。

同じくらいの時間一分で、やってみようか。

一分経過。

OKね。これがウォーミングアップね。好きなことを考えると精神が少し安定するね。

この練習の必要性を話そうか。

例えば、仕事面でミスした時や、プレッシャーを感じた時に、頭が真っ白になったり、自己嫌悪になってしまうね。
そして、一つのミスがミスを呼び。他の人に伝染していく。何故なら、人というのは仲間意識を持った人の影響を
受けやすい性質があるね。

ボンちゃん(レミー)も今現在簿記の勉強でプレッシャーを感じすぎてナーバスになっているね。
だけど、この練習をして、平常心を取り戻ししつつあるね。

ウォーミングアップでやったものを、試験や仕事でやるとしたら、時間がかかる上に「全部思い出すことができない」
ビデオで言えば、最初から最後まで見るようなものになる。

だから、あらかじめ思い出すシーンを選んで、
「20秒で思い出す訓練をする」
これは、テニスや卓球というスポーツでも使われているね。「ルーティン」の一つね。

そして、「視覚・嗅覚・皮膚・触覚・聴覚」自分の体をフルに使って、思い出す。
ここでコツを教えるね。メモ用紙に、あらかじめ思い出す内容を記録しておく。
「いつ・どこで・だれが・なにをしたか」とかね


例えば、「秋晴れの森の中で、リョウサンが、美女と出会い。ナンパして、美女に引っ叩かれた」
と一文だけ、添えると。思い出すヒントになる。

あ、アリシア。その、背後でバッドでぶんぶんと素振りをしないでほしいね。うん、これはあくまで一例ね。うん。

本筋に戻るね。(我が娘、こわひ)

ストップウォッチやタイマー機能があるものなら、「20秒」と設定して。

思い出す練習を「3回」繰り返すね。

じゃあ、以上の内容を踏まえて。20秒やったら、4秒休んで。思い出すシーンを20秒で思い出す練習。

基本はこの繰り返しね。あと、この練習方法はどこでもできるから。目を開けたままでも良し。瞑ったままでも良し。
どちらでもいいね。

―これは、イメージ療法を利用したものだから、どうイメージできるかが大事ね。一回でうまくいかなくても。
日常動作で、しっくりくる動きで精神を落ち着かせるのが肝。
もし、好きな人がいないのなら、感動した風景や写真なんかも思い出すといいね―

では、さよならねー。娘よ。今度は木刀にして、牙突の練習は辞めなさい。それ喰らったら、おいちゃん危ないから。

レミーサン 声入り版。https://www.dropbox.com/s/s1exbavndqx91cn/003_161112_1740D0%20%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%E7%A7%92%E3%81%A7%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E6%95%B4%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%80%82.MP3?dl=0
  1. 2016/11/12(土) 10:20:41|
  2. リョウさんの心理面の戦い方
  3. | コメント:0

羅刹を生むか。破壊者を生むか?

健全なエロは、健全な精神を宿す・・・! が信念のおいちゃんね!

リョウさんの心理面の戦い方は、番外編になるね。

「羅刹を生むか。破壊者を生むか」

 人の感情の中で怒りが一番強いとされている。それはなぜかは、わかる人が多いと思う。
繰り返しになるけど。話すね。


 車で言えばブレーキを壊してフルスロットルで突っ走るようなもの。
 
 感受性が強い子供なら、教師が使っている机を持ち上げることも可能ね。火事場のバカ力とも言うね。
その怒りをコントロール・鎮める方法を筆者は独学で学んで実践しているけど。それをぶっ壊されたね。
つまり。その制御方法をぶっ壊して、

生まれるのは「怒りと攻撃を楽しむ羅刹」か「衝動的な純粋な破壊を快楽に浸らせる破壊神」
のどちらかね。


「壊された制御装置は、例えるならチェルノブイリ原発の事故を人為的に引き起こす」

 当事者の怒りを制御する方法。アンガーマネジメントは、正しい手法としてある。
 だが、そうした怒りを制御する方法をぶっ壊して、取り上げて。深呼吸すら禁止するというのは、
 歴史上の原発事故「チェルノブイリ原発」と同じことを人の心の炉心融解を起こしたといえるね。

 30年くらい時間かけて、警戒も解けていったけど。問題解決が難しい事例としてわかりやすい。

■人間の心が持つ制御装置が治るのにどれくらいかかるか?
 
壊された制御装置を修復するのに、何のトラブルもなければ、早くて3年。遅くて10年の時間がかかる。
 ああ。筆者の制御装置をぶっ壊した施設と職員は
「俺しーらね! それに、専門的な心理助言すると言っても。
臨床心理士や精神科医並みの知識技能はありませんから!」と無責任放置しているから

 おいちゃん達が、後始末している最中ね。

 羅刹と破壊神の経験があるから、その必要性をわかっている。だけど、制御装置をぶっ壊して修復している最中。
それでもって「制御装置が壊れていて、同じようなことがあったら。他害する可能性が大」
と言っても、おいちゃんたちにブン投げる施設というのは、世界規模で見たら、お笑い草と思うね。

■当事者の意思決定権を奪うことを目的とし。無自覚な支配欲。

 就労支援の職員は一応:資格保持者。と言っても介護か身体・精神のどちらか。
だけど、
おいちゃんたちの筆者みたいに「大学出て、仕事経験があり。善悪の区別もつく当事者」
に対しては、やりずらいから。
向こうのしやすい行動基準プログラムをしているね。

悪く言えば、発達当事者は知的障害者と同じように善悪も衛生概念も「何度も教えないとならない」
という考えがある。勉強しても無駄!という偏見が潜んでいるね。
「アルジャーノンに花束を」の原作や映画、ドラマをみたことがないのだろうか?

■常に、観察し、思考し、行動する。
 筆者が常に、心がけているのは「観察し、思考し、行動する」というもの。
 出来事や事件・事故は何らかの因果がある。「原因と結果」ね。

 例えば、財布を何処かに落としたとする。
 観察:いつ、どこで、落としたかを思い出す。
 思考:さらに詳細を思い出して、落とした場所を絞り込む。
 行動:落とした場所を思い出したら、一直線に取りに行こう。

おいちゃんの財布の中に、媽媽の写真が入っているから是が非でも取りに行くねー!
=================足 財布

この観察し、思考し、行動するは、あらゆる分野に応用が効くから。
日常的にも使えるライフハックね。

るー:私の出番をとらないでください。エロ親父(´・ω・) 娘のアリシアさんに殴られてきてください。

リョウ:Σ(゚д゚lll)ガーン (パンツ履いていない。るーちゃんに言われた。何かに敗けた気がする)
    待つね! 娘、娘だけはやめてほしいね。
    あ、ア、アリシア。これはその、あれね。
    今回はエロネタは何もなー・・・。え? 非言語でわかった? 
    それに眼力を悪用してるのも・・・。
    いや、その、お、おいちゃんの信念は健全なエロスであって、愛のあ。アアあゝー!
    ピンクの破壊神・・・!

 「愛娘に。父のエロ精神。観察され、その思考すら把握され、撲滅という行動を実行される マル byリョウ」

るー:では、また会いましょう。(*´▽`*)/
  1. 2016/10/27(木) 17:25:45|
  2. リョウさんの心理面の戦い方
  3. | コメント:0

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (45)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (20)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR