同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

成幸するには? この本のつづきをお待ちしています。byシア

この本の続編をまっている。

こんにちわ。図書館の司書のシアです。

今回は、この一冊のつづきをまっているので、ご紹介します。

「マンガ版 世界の大富豪2000人に学んだ 成幸術」

Twitterで、「ただ勝てばいい。拝金主義で他人がどうなろうとー」という文章を見て、
この本の最後のページを思い出しました。

ヒロインが、和菓子店で商業的に成功し。

「勝ったんだ! 勝ったんだよ!」
と作画にも力があり。それを見た時に。

『ただ、勝つだけじゃなく。勝ち負けの概念すらも超えた処に行かないといけない』と発売された時に読んで思いましたね。

では、どうするのか? 自分にとって守りたかったものに行き着くには?

というのを続編でやるみたいのです、が・・・。

まだ発売されていないので、入手して読んだらこちらの読んでいる本シリーズに再掲しますね。

この中に、幸せになるための指針である四つが描かれています。

「時間・経済・人間関係・健康(ココロと体)」
の四つですね。どれも大事な要素ですので、
覚えておくといいですよ。

さて、レミーさんが待ちわびているこの作品。。
誕生日までにでるのでしょうか?(出ないと思う)

スポンサーサイト
  1. 2017/06/03(土) 10:21:49|
  2. 図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ
  3. | コメント:0

読んでいる本シリーズ就活特化

今回は、就職活動に特化した書籍を幾つか紹介していきましょう。

発達関連の本を三冊 障害者雇用からという視点で書かれているから。
クローズ(発達障害を隠して就活し働く)をするか。オープン(発達障害を打ち明けて、働くか)
は、個人の自由。そこは、ケースバイケースで考えてから行動するといいかもしれない。



これは、発達系の入門書という部類ですね。2010年と情報が古いですが…古典みたいな立ち位置にありますね。

上記の改訂版が、こちらです。下の改訂版を買うのもいいかもしれません。



そして、著者が同じなので、これも併せて買うとよろしいかもしれません。



そして、最後は、採用者側から。「どういった人を欲しいかを知る」ということも必要になりますので、こちらも。



こちらは、採用者が「どんな人を雇えばいいか?」を知るための本です。
つまり、孫子の兵法でいう「己を知り。敵を知る」という一説を実践するということですね。


欄外になりますが。働いてからのビジネスマナーに関しては電子辞書にも動画付きで入っているのもあるので。
探してみるのもいいと思います。辞書機能があるから、漢字を引くときにも役立ちますし、英検などの勉強も可能です。



上記の本をkindle化希望の欄にクリックすれば、kindle化の可能性も出てきます。
では、この辺で失礼します。
  1. 2017/01/21(土) 23:43:53|
  2. 図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ
  3. | コメント:0

読んでいる本シリーズ 睡眠睡眠不足を治そう

シアの読んでいる本シリーズ 

元気よく起きるためには?

「睡眠の質と量をあげよう」


こんばんわ。シアです。今回は、睡眠についての本を紹介します。

―――睡眠時間が減っている日本。

本題の前に、スミレさんのお株を拝借しますね。

国民生活時間調査の結果によりますと。

1960年には、日本人の平均的な睡眠時間(平日)は、8時間13分でした。
それが、どんどん減り。2010年には、7時間14分と1時間減少しています。

さらに、日曜日の平均睡眠時間は平日より30分~1時間は多いとあります。

え? それが何か?と思いますが。
これは、休日に「趣味や交流にあてることができない」ということになります。
休日に睡眠が増えるということは、平日は毎日睡眠不足ということになります。

そして、驚くことに。現在の日本では、なんと! 5人に1人が不眠症らしいということも。

日本睡眠医学協会の調査によりますと。その数は年々増えて
オリンピックの年である2020年には3000万人を超える予想だということもあるらしいですね。

単純に考えると「4人に1人」が不眠症」ということも。

ただ、不眠症には、自覚のない隠れ不眠の人も大勢います。
現実世界で「ナルコレプシー」という病名があることも知りません。
福祉関係者でも。「なにそれ?おいしいの?」という状態です。
隠れ不眠と知らず。理由のわからない不調に陥り。身近な人から単に「やる気のない人」と思われてしまうのが一番怖いですね。
なぜなら、そうした不眠症の専門機関が全国にどれくらいあるか?と言うのもあまり知られていないという現状です。

一般的に8時間寝ればいいだろう。と言われていますが、実は「良い睡眠=何時間寝たか」ではないと最近わかってきました。
ご存知の方もいると思いますが、簡単に説明しますね。
人には「数時間寝れば大丈夫なショートスリーパー」と「7時間以上寝ないとだ以上じゃないロングスリーパー」の2つがいます。
もちろん、これは、個人差があるので、「xx時間寝れば大丈夫」という絶対的な答えはないんです。

▼「何時間寝たか」よりも使える基準。
睡眠の良し悪しをはかる方法の1つに「睡眠効率」という考え方があります。

睡眠効率とは、布団に入ってから眠りに落ちるまでの横になっている時間に対し、実際どれくらい眠れているのかを表す割合のことです。

自分の睡眠がどれほど効率的なモノなのか?

計算式はこうなります。

ざっくりと。

実際の睡眠時間(大体でOK)÷横になっていた時間✕100=xy%の睡眠効率となります。

例えば、夜11時に布団にに入り。朝7時に布団から出た場合。
横になっていた時間は8時間。
寝付けなかったり、途中で起きた時間がそれぞれ2時間あったとすると。

上記の計算式に当てはめて。

8‐2=6 6時間は実際に寝ていた。

6÷8×100=75 睡眠効率は75%


合格点は、85%以上ですね。

これは、睡眠日記と併用して、寝床に着いた時間と最終的に布団から出た時間(一度目が覚めても二度寝してしまった場合はカウントしない)を就寝前起床後にメモして定期的にチェックするといいでしょう。

実は、巷で話題の抱き枕ですが。あれは「睡眠改善のアイテムとして有用なんです」
というのもあおむけの状態で悪夢などを見るのが多く。抱き枕を抱いて横向きなって寝るのが、悪夢などを見る回数が減り。睡眠の改善となる。と言うのが睡眠の研究としてあるんです。

▼体内時計は歳とともにずれていく。

それと、人間の体内時計は歳とともにずれていくため。そのズレを修正する必要があります。10代の寝る時間と20代以降の寝る時間とでは、ズレがありますよね?

なので、睡眠の3要素である「寝つき」「睡眠の質の持続」「寝起き」の3つの柱を整える必要があります。

寝つきは、寝るときの儀式。
例えば、寝る前に静かなBGMを聴いてから寝る。とか。リラックスできる本を読むとかもいいでしょう。

2つ目は睡眠の質の持続ですが。こんなことありませんか? 夜中にトイレに行きたくなる。物音で目が覚める。寝ている時に途中でこういうのがあるとまた最初から寝治すことになります。

方法としては、1日30分で良いのでウォーキングやジョギング。ストレッチ。踏み台昇降といったモノをどれかやるのがいいでしょう。または昼寝を少しするというのもありですね。それでも寝不足気味となると、睡眠外来がある病院に行ってみるのもいいでしょう。循環器内科のある処なら、知っている医院もあるかもしれません。

3つめは寝起き。良く寝たー!という気分を出すためには? 体内時計はずれていないか?
よく眠れたのか?
というのと、私達人間の体は起きてから約16時間後に眠くなるようになっています。(環境や個人差にもよります)

そのようなことがこの本に書いてありますので、
興味ある人は、読んでみるのがいいと思います。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
  1. 2017/01/06(金) 23:32:33|
  2. 図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ
  3. | コメント:0

読んでる本シリーズ ブラック企業を失くせ!

こんばんわ。シアです。
今回は、趣旨を変えて、医療・福祉・教育・企業の観点からみた。

「ブラック企業のない社会へ」という本を紹介したいと思います。

ブラック企業は、IT系の企業に勤めていた人が書籍化されたことで広まり。
今現在では当たり前のように使われています。

では、なぜ「医療・福祉・教育・企業」の観点から語られなかったのか?
それは、今まで「誰か1つを悪にして、それを倒せば終わり」と思い込んでいたからです。

ところが、福祉の観点から見ても。精神病である鬱病になった人が二の足を踏んでしまう理由がわからない。
という事例もこの本に書いてありました。
かいつまんで言いますと。
「復職した後に、また使い捨てられるんじゃないか? また再発してもう二度と再起できないんじゃないか?」
と防御本能が強くなってしまうために、「就職したい。だけど、こわい」というのが本音で語られています。

そのため、この本の中では、「医療・福祉・教育機関・企業」が連携して、異分野の方面から協力し。
「ブラック企業」をこうすれば防げるんじゃないか?ということが書かれております。

今の社会は、労働提供(時間)を安く売って、企業に買ってもらうという方法で生きているのが現状です。
ですが、歴史で習ったと思いますが。「お米が豊作で余ってしまい。安く売って市場に流そう」
と言った例を、私達労働者が「労働力を安く売って、企業に雇ってもらおう」という方法で行っていることになります。

そうすると、他の労働者も自身の価値を安く売らないと就職できない。と思い込んでしまい。
「同じ価格条件で競争する」というレッドオーシャンになってしまうという現象を無意識に引き起こしてしまうんです。

その本に関しては、わかりやすい本がありますので、後日改めて紹介します。

今回紹介した本は薄い本で、価格が600円前後ですが。有益な情報が多くあります。
こういったのにも、レミーさんが体当たりレビュー(金銭面で出血しておりますが(;・∀・))
していますので、興味がありましたら、クリックしていただけますと助かります。

そういった書籍を読む機会も増えて、紹介することも可能になります。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

本日の本のご紹介は、司書のシアが担当させていただきました。
  1. 2016/12/29(木) 23:13:11|
  2. 図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ
  3. | コメント:0

今回の本は、日本の仕組みを別視点から知る三部作。

こんばんわ。シアです。

今回の本は三部作で、別視点から日本の仕組みを見ることになります。

kindle版と書籍版がありますが、kindle版の方が書籍版を買うより800円くらい懐に優しいです。

皆さんは、ヘミシングというモノは知っていますが?
つい最近ブームになっている能力開発ものですが。
それを取り入れている作者さんが、非現実の友人と日本の仕組みを別視点から見ていき。

「普通じゃない人が、生きていくための心をもつ」という情報が盛りだくさんです。

まほ―工房クラスタの皆さんですと。「ああ。そうなのか!」とわかるものが多くあります。
例えば、なぜ? 戦争が起きるのか? とか 体調が悪くなった後に変化が起きている。とか。
もこの本に書かれていますね。

七人のガイドさんと作者さんが対話式で進めていくので。途中途中で解説が入ります。
(実際、読み終えましたら、レミーさんも色々とパワーアップして、生き方のヒントも得られました)





  1. 2016/12/17(土) 23:51:04|
  2. 図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (47)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (21)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR