同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

龍戦記ドラグーンソール 第13 邪神カオス到来 

新章の始まり。

半年前に終わったドラグーンソール達の戦いは、過去の世界の未来を変えた。

彼らは、つかの間の休息と。ドラグーンソールの特撮を作るという夢を持つ。

しかし、邪神カオスの魔の手が迫る。

下から飛べます。
https://note.mu/lifehackslogs/n/n2dba38418f55

書いた後の感想。もう、スグル師匠だけでいいんじゃないかな・・・_("_´ω`)_ペショ
スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 11:29:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

支援機関のもし、AIに置き換わったら。生き残る確率あがりそう。

TLで「発達障害の人が言われた嫌な言葉」のベスト5に。

「支援機関を勧められる」とある。

そこは、私も同感だ。利用しているけど。もし、悩んでいる人に紹介できるか?と聞かれたら紹介したくない。

答えは簡単だ。「支援機関全体が未熟すぎる」

何故、そうなのか?というと。発達系の概念が大人にもあると知れ渡り始めたのが日本では2002年前後。
つまり、この時点で義務教育卒業した人たち(現在そういった関係職に就いているであろう機関の人)
は、「発達障害に関して無知に等しい」とある。

当事者の方が専門的に調べる傾向があるから、下手な支援機関よりも知識が深い人もいる。

今現在は20代以下の就労支援のノウハウが作成中とある。
だが、二次障害を持っている人が多いために「医療機関・地域支援センター・就労支援施設・ハロワ」
の四つと連携とるのが理想的なんだが、福祉に競争原理を持ち込むなと言うのが昔からあり。

就職戦争に生き残るための戦略を就労支援機関が練れない。
何故練れないのか? そういった経験をあまりしてこなかったのと。
表面的な情報しか読み取れないこと。

つまり、「観察・思考・行動・検証」の四つを落とし込めていないんだ。
逆に言えば、これをやっている私は、色々と進言したり。
正面衝突してくる利用者が、借金返済関係で死ぬまで無給に働くことになるけどいいのか?
という具体的な数値まで示さないと、就労支援機関は動かない。

「空気を読めるはずの支援組織が空気を読めない」

一応ね。彼らはプロであり、資格持ちだ。なら、空気を読むノウハウや非言語(表情や声のトーン)から
心理を読み取るという研修はしているはずなんだ。

でなけば、ペーシングやラポールの概念を話した時に相手は、私は知っていますと言わん。
それと、人工知能が本格的に参入してきた時に、真っ先に変えてほしいと思うのは、

「支援機関の人員を全部。AIに置き換えたら、生存率が高くなる当事者が多いと思うぞ」

と率直に思った。と言うのも、発達障害のADHD一つにしても千差万別だ。
なら、そういった情報を覚えている機械に
「あなたの可能性を伸ばせる方法を提示します。わかりました。あなたのなりたい夢があるのでしたら、このような方法があります」
と指導してくれた方が、助かると思う。

現在の支援機関は職員の感と経験が頼りとなる。
だが、企業との間を取り持つ交渉人の役割を果たすように改善しないと。
その組織の企業理念すら、守れないと明言している。

実際。私の住んでいる場所の地域支援の職員がそうなんだから、な。もう、ネットラジをに引き込んで、対談させたいくらい。

  1. 2017/01/07(土) 11:25:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

活動拠点のアンケートざますよ!

思う所があって、アンケート調査中。

エンティさんで過去記事が読めなくなったのと。宣伝RTがないので・・・(セルフ宣伝です(;・∀・))

https://twitter.com/kissxkisskid/status/813310728782286848

アンケート調査次第で、次に移りますので、ご了承ください。<(_ _)>
なお、レミーさんの秘密基地であるここは移転予定はありません。
  1. 2016/12/26(月) 19:11:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

なんか振ってきたので、勢いに任せて書きました。orz 拍手集が10超えたらどっかに投げる

お嫁様は、「復讐の獅子」ジャンヌ・ド・べルヴィル

 白と黒のコントラストが支配する世界。
その中を漂うと。ひとりの鎧を纏った女性がいた。年齢は20代くらいだろうか?
艶やかな長い髪。復讐に燃えるような瞳の奥に、慈愛の色をわずかに残している。
今にも泣きだしそうな目。
その女性が黒い鎧兜を揺らして、近づいてきた。
そして、私の前に立つと。頭の上からつま先まで見て。うんうんと頷く。
「うん? 迷ってきたようね。君は帰った・・ふむふむ。うん!決めた。
あなたのことが気に入ったので、私はあなたのお嫁さんになりましょう」
「なんでいきなりそうなるんですか!?」
 出会って、数秒で何故か押し売りする女性。夢の世界はこうなのか?
「え? だって、生前の旦那様みたいに。尽くしたいし。それに、護りたいなーと。こう、母性欲?
がむくむくとわきあがったりして。保護欲もむくむくと。朝から晩までのお世話もしたいし。ダメ?」
 性格が色々と読めず。アクセル全開でフルスロットル状態。ダメだ。この人。なんとかしないと・・・!
「だからと言って、私の意志決定権を無視しないでください!」
 せめて、私の最終防衛ラインだけでも守らないと!
「えー? 仕方ないわね。私の名前を終えるからとっと契約しましょ。私の名前は、ジャンヌ・ド・べルヴィル。巷で有名なフランスの聖女のジャンヌ・ダルクとは別の「復讐のジャンヌ」よ。よろしくお願いしますね。ア・ナ・タ♥」
 さばさばとしたお姉さんのようで、年下には激甘すぎる。そして、口調には、母としての厳しさと温かさを持った彼女との出会いだった。 

仮眠していたら、振ってきたネタです。冒頭にもあるように拍手数が10以上あったら、どっかに投げます。(投稿)
ジャンルは「年上お姉さん(未亡人)」と「ラブラブアマアマ」するという路線です。
なんで、今来るんだ。\(ToT)/

このジャンヌさん。歴史の偉人で、復讐の女神に愛されたという逸話持ち。フランスの100年戦争の時期の人。
戦う理由は、誠実な騎士の旦那さんが濡れ衣で処刑されて、フランス全土に向けて「旦那を殺した国などいらん!やったらー!」
と冷酷な戦いをした人だったそうな。だけど、敗戦時に逃げるときに自分の子供が亡くなったときに。

「母親としての心を取り戻し。戦いの舞台から消えたそうだ」

本当に守りたかったのは、「母親として、愛する夫と子供とのささやかな日常」だったのかもしれない。
女傭兵の隊長なので、「くっころ」の人にもなりそうな・・・。(゚Д゚;)

続くかは読者の皆様の手によります。(をい)
  1. 2016/12/04(日) 16:36:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

創作イラストを公開できるか実験

魔王レーネ
実験で、tweetで乗せた魔王レーネさんの二つを乗せます。

1魔王レーネさん

乗れたかな?

魔王レーネ 黒タイツ版

この二つの人物は同じですが、年齢は19歳。胸が大きいのが特徴です。(∩´∀`)∩
今後はイラストなども公開する予定にします。

記事を見た方に聴きます。

あたなは、赤い方のレーネさんが好きですか?
それとも、黒い方?

コメントお待ちしております。
  1. 2016/11/26(土) 17:30:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (9)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (47)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (21)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (9)
うつ病になると困ること (4)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR