同人サークルライフハックログラーズ

生きづらさを抱える人の生活工夫の知恵とツール紹介

ライフハックログラーズの大切なメッセージと理念

レミーです。色々と始めたばかりで、大変です。

ですが、何よりも一番大事なことを忘れていました。
それは、自分に欲しかった言葉を。文してみました。


「よく、がんばってきたね。あなたは、自分自身が生き抜くという奇跡を起こしました。それは、誰にもできない。あなただけが起こした奇跡です」



長い間。
悪意と無意識の悪意によって色々と傷つけられて、傷つつくことに慣れてしまって、
それがあたりまえになってしまっていた。

長い間、色々と傷つけられて、傷つつくことに慣れてしまって、
心が傷ついていることに気づかないで、ボロボロになっているかもしれない。
けど、あなたは、ここまで生き抜いてきました。
その偉業は、誰ができるでしょうか?

同じ目にあったら、もしかしたら、他の人なら挫けてしまうかもしれない。
逃げ出して、諦めることで目を閉じてしまうかもしれない。

だけど、あなたは、こうして生きています。

自分の価値を信じて。自分の弱さを知って。

それでも必死になって何度跳ね返されても真っ向から、挑み続けました。

周囲の人や大人は嘲っているかもしれません。「不器用なこと」だと。
でも、人間には、「意地がある」-そう。それは、負けたくないという意地。

負けたくないから、生き抜こうとする意地。

本当なら、自分と同じ年齢を生きていたかもしれない亡き友の分まで生き抜こうとする思い。

自分の信念を貫く為に、まっすぐで、諦めきれない想いが生きている支えかもしれません。

最初は、自分自身を受け入れることは難しいかもしれません。
ですが、「自分自身を好きにならない」とすべてが始まらない。
だから、少しずつ、自分を受け入れよう。この日まで生き抜いてきた自分自身を褒めましょう。

自分自身で生きたいという強い勇気が、あなたにあります。

その勇気は、誰にも奪えない。
その勇気は、あなたが燃やし続ける未来への灯火。

誰かと比べるより、己を誇れる自分になってください。
これから先、何度も躓くこともあるでしょう。困難があるかもしれません。

ですがーーー「勇気とは困難を乗り越える力」―ーー。

未来の為に。最後に笑って幸せになる覚悟と勇気は、あなたの心の奥にあります!

足りないのなら、かき集めましょう。知識と知恵を力に。
嫌な相手が嘲っているなら、驕り高ぶればいい。
自分の中にある迷いも覚悟も踏み越えて、生きたいという思いにその全てをぶつけて

「見えない明日という重いドアをぶち壊しましょう」

あなたは、幸せになる。何回でも私は言います。
あなたは、幸せになる。と。

あなたは、自分自身を最後まで諦めずに生き抜いたから、幸せになります。

あなたは、幸せになると―ーー


私の欲しいものリストを公開します。よろしければ、ご支援お願いします。


レミーさんのほしい物リスト
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/39W0BZVTU6P8T/ref=cm_sw_r_tw_ws_x_eL2AybZZPNSRS

おすすめのCD


帰宅時によく聞く。
そっと応援してくれる唄。
スポンサーサイト
  1. 2033/10/17(月) 22:22:45|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

それでも、生きる勇気を 『勇気ある戦い』

先日。面接会に参加し、そのことを医師に告げました。

そして、産業医経験もあったので、トライアル雇用として入った後の現実の一端
を話してくれました。

◆「試用期間中の「試し」という行為」◆

 人事担当と現場では、「障害者雇用義務化」の法律の意味と重みを理解しているのには、
差があることを最初に言っておきます。

 人事としては、法律ー国からの約束事を守らなければ、罰金を年80万近く払うか
 未達成なら、企業名を学力テストの順位表みたいに氏名を公開しようか?
 となります。 個人的に、赤点取った経験のある私としては、全国に知られるのは
 色んな意味で嫌な思いがします。という軽い笑いを挟んだ上で、本題。

 これは、調理師免許を持った当事者(精神系・発達系)の事例をあげます。
 医師から聞いた話なので、信頼は高いでしょう。

◇資格を持っていても…◇

 無事、トライアル雇用になったとしても。与えられた仕事は

「ジャガイモの皮を毎日むくことだけ」

始まりはあれど、「終わりがいつまでやればいいかわからない」
さらに、風邪などの体調不良による欠勤はするな。
他の職員から、罵詈雑言を受ける。


といった話を聞かされました。

実際にあった話であり、
現場の人間からしてみたら「仕事の邪魔になる存在でしかない」という認識。

そのための「テスト」に耐えられ続けることで。
「ジャガイモの皮むきの次の作業が与えられる」
という。働きたくてやっとトライアル雇用になったとしても、

「相手の自尊心や自己肯定感を踏みにじる。そして、それを耐え抜くことで
そこでは働くことになる」

就労支援施設の現場は、まだ優しい方なのだ。

◆このテストの意味がわかったとしても、耐えられるのか◆

 就労面接会の時に、聞かれたことは、病気や障害はいつからあるのか?
 それをカバーする工夫をしているのか?
 ということは聴かれる。

 例えば、私の左耳が聴こえないということは提出書類に書いてあっても、
 あえて、聞きます

 小学校での暴力で聞こえなくなっているので、フラッシュバックなどの心理ケア
 していない状態で、参加したら、トラウマトリガーの爆弾スイッチオンになることになります。
参加している企業であっても残念ながら「そこまでの知識がない」のないのが現実です。
なので、求職参加する側が心理ケアの知識を有しているということが、おかしい現実とも言えます。(就労支援の職員でも知識がない人はいます)

 なぜ、こうしたことを聞くのかというと、傷を抉られても。耐えられるだけの精神性の強さと寛容性を持てるのか?となります。
就職したとしても、「発達系・鬱病などの精神疾患」は、外からでは、見えない。
顔に傷があるとか、車いすに乗っているといった「傍目から、わかりやすい」ものではないから、です。
そして、障害を持ったとしてもどういった工夫をして乗り越えているかを知るために聞くそうです。
答える長さは「テレビの字幕分の長さ」がベターみたいですね。
26文字~36字前後が理解できる範囲だそうです。


このテストの意味がわからず。

罵詈雑言やいつまでやればいいかわからない終わりの見えない作業。
たとえるなら、賽の河原で石を積み上げて、鬼に、積み上げられた石を壊される
そして、また石を積み上げて、鬼に壊される。という永遠と続く心理的な暴力。

よほど、気の強い性格でなければ、放りだしてしまう。
気性が荒い方は、まだ「臨床心理とかでケア」できる部類と私は考えていますが。

問題は、自尊心や自己肯定感を完膚なきまで破壊され、
「相手に認められることだけが、自分自身である・自分という存在が生きてもいいんだ」と思い込むまで、
行ってしまった場合だと。

臨床心理学・精神医学の知識を総動員しても
「社会復帰が不可能」になってしまう。

その問題が、当ブログの過去の記事
「ここにしか居場所がないから」といった。利用者の諦観につながっていくのです。

◆主治医も言っていた。これから先の「障害者雇用」の危うさ◆

 AIや自動化の話はテレビでもあるように、障害者雇用の就職希望者の仕事はなくなりつつあるといえます。
最近読んだ本で、「AI VS 教科書が読めない子供たち」にあるように。

特別支援卒業した就労支援の利用者が就職できないのではないか?と危惧しております。
診察の時に、そう会話もしました。
「もう、就労支援利用者(特別支援系)の職は、ないのではないか?」と。
(生の美術という概念が浸透すれば、あるいは。。。?)

 この本を読んで、思ったことは「就労支援施設の職員としての仕事は残るだろう。
 しかし、

 「利用者の保護者の仕事が失業状態になった場合。
 その利用代を支払えない状態になったときに、昔、飢饉になったときのように
 コケシが平然と行われるようになるのではないか?」
 とイヤな予感がしてしまいました。

 さらにいえば、AIと自動化はセットでやってくるだろうと思っています。
 ある意味では、現代は「産業革命の中にありつつある」と言えるのかもしれません。

 就労支援の職員が「生き残れる職」または「お金を得る方法」を教えることができない。
 という現実もあり、従来の障害者支援では、限界があります。

それでも、就労支援の施設を利用しなければ「就職できない」という仕組みそのものに問題があり。
学校で言うと処の進学クラスと就労クラスの二つを分けるシステムを導入することも必要になりますが、
就労支援の職員は「教職」ではないので、そこまでのことを教えられません。

 就職関連の話に、少し付け加えますと。「トライアル雇用」や「定着」に関しての企業への助言を行うのも就労支援施設ですが。
具体的に言って、医療機関・行政との連携が取れていないのが多い現実です。

そういったのをうまく行えば、安定化も図れるということになりますが。
そこまでの余裕を持たせることが今後の課題であり、連携することが「生存開拓」になると思います。

そして、今回の話にあった。就労が決まったときの課題は次の記事にうつります。

暫定ですが、今できうる対策を書いていきます。



これも読みましたが、人工知能とは何?という風に一般的に、色々な方向から書かれているので、
入り口としては、最適だと思います。

  1. 2018/02/23(金) 23:00:35|
  2. 新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情
  3. | コメント:0

体当たりレミーさん 耳栓買ってみたよ

こんばんわ。面接まであと三日。だがしかし! 猛吹雪の為インクの追加できません!

(;´・ω・)具体的にどんな状態かといいますとイメージでこんな

DCIM0558.jpg



…お分かりいただけるでしょうか? ニイガタァの吹雪。気温5度以下で、バスの全路線休止。
三時間も歩いた時に撮影したものです。
ファンティアでこの時のレビューしようかと思いました。ええ…。

という前置きは、ゴミ箱にポイしまして。

耳栓について、話していきと思います。

◆耳栓を買った理由◆

 実は、就労支援利用者で、大きい声で独り言を言う人が2人以上いまして。
 施設にいる在籍時間朝から夕方まで大声で独り言を言います。作業中にも言っていましたので。

 「私自身、片耳が聴こえないとはいえ。精神苦痛を受ける為にここに来ているわけじゃない。
 どうにかしなければ…」

 問題になっている人達は、自閉症傾向が強く。感覚過敏の一つ。聴覚過敏が強く。
音がストレスとなっていることがわかっています。

 そのため、私の知識の1つである「感覚過敏はこう言うことで、音がストレスとなっているので、
 耳栓やイヤーマフで軽減させることができますので、そうしたことを工夫配慮として教えてください」
 と職員にいいました。

 しかし、就職希望と出しているので「作業中に大声での独り言を言ってはいけない」や「大きな音を立てて
 作業をしない(例えば、衣類を机の上で畳む時。手アイロンで、しわを整えるのではなく。バンバン!と強く
 そばを打つような感じで叩いて、整えるということはしないでください)」ということも繰り返し教えていく
 必要があるのですが。

 その人たちにとって、「自分の精神を安定させるやり方」と学習しているので、下手をすれば
 その人たちの心の安定を崩してしまうということになります。

  アスペルガー症候群の私は、臨床心理士さんから教わった。呼吸法・丹田呼吸やタッピング
 ・深呼吸で不安が強い時は減らしていますが。そういった臨床心理学に基づいた指導法を
 「禁止」され、トラウマ強制体験した経緯があります。
 代案は、利用者が、ライターを持ってくるのを禁止しているのに、タバコを吸えという。
 (利用規約を職員が把握していないという別問題)タバコを吸いませんが、呑んでいるうつ系の
 薬で過剰反応とかでたら、どうするつもりなのでしょうか? 一応職員の指導という名目になりますが?
 (たぶん、責任とらないだろうねぇ…遠目)

 幸いにも、今現在は、そうした反動はありません。

 自閉症系の利用者が、作業中に大声の独り言を言わないという訓練をすればいいのですが。
 あるにはありますが、それを実行して、成果を出すには、成人しているので10年くらいの時間がかかります。
 しかし、職員はそうした訓練知識は不要と考えているので、私は黙っています。
 費用自体もあまりかかりませんので、100均などのタイマーとほめる技術さえあれ、ばですが。
 

 脱線したので、テーマに戻ります。

 私自身聴覚過敏なので、利用して三年半。彼らの騒音にどうするか?と悩ませていました。
 直接言ったとしても「彼らにとっての不安を鎮める方法を奪い取ることになる」ので、却下。
 本来なら、職員が9年以上付き添っているので、それは彼らの仕事である。

 なので、私自身も耳栓して、精神的ストレスを減らそう。と私財を投下して、耳栓探すことに。

 見つけたのが「アメリカ軍が使っているよ(誇大広告?というかキャッチコピー?)」の耳栓。
こちらですね。

 実際に使ってみると。

 「エアコンの室外機の音」や「エアコンの稼働音」・「路上での車の走行音」も聞こえなくなりました。
 体感として80dbくらいですかね。
 子供の叫び声は90-100dbくらいと言われていますので。
 効果はあるんじゃないか?と思い購入しました。

◆実験として、一週間体験してみました◆

 耳栓としては、一番柔らかく。強く潰して、ねじって、耳に入れる時は「少し痛い」と感じる所まで入れる。
 ことで、遮音できます。
 実験結果としては、「成功」 よっしゃラッキー!

 大きな声のヒトリゴトをしている人の近く(距離にして数センチ)
 まで来て作業しても聞こえませんでしたよ。
 
 ただ、欠点としてまして「使い捨てなので、3日くらいで新品にする」
 「商品の状態によっては、聞こえてしまうこともある」
 「遮音性が強すぎて、人の声がさえぎられてしまう」「長時間使うと耳が外す時に痛くなる」ということも。

 しかし、どったんばったんという机を叩く音までは遮音できないので、イヤーマフを上に被れば、
 もしかしたら、聞き取りにくくなるかもしれません。
 効果があり、精神的な疲弊が減りましたので個人的にはおススメです。

 ◆精神的な負荷を減らす為に買いました◆

 私が買ったのは50パックです。
 気になる方は、500円前後のお試しくらいから、始めるのもいいかもしれません。
 職場で大きな声で「またやっちまったー」とかそういうヒトリゴトを言っている人の声を聞きたくない方は、
 買うことをお勧めします。

 体当たりレポートでした。
 

1650円のが50個で、私が買ったものです。耳栓は紙パッケージに入っているので、簡単に破けます。




  1. 2018/02/17(土) 19:56:56|
  2. 日記・雑記
  3. | コメント:0

「ここでしか、居場所がないから」

先日、就労支援の現場であったこと。
これは、私自身社会復帰の為に施設を利用しているのだが。

利用者の多くは「工賃の低さ」を理解している。

最低賃金に達していないこともわかっている。

ざっくりと話の流れをいうと。

休憩時間中に作業をする利用者がいて、「休憩時間中に、その作業をしても工賃に加算されない」ということが
わからない。というのも、施設の大半がB型で、特別支援学校を卒業した後にそのまま在籍している人が多い。

しかし、問題の深さはそれだけじゃないのだ。

◆会話してみて、明らかに自己肯定感が低すぎている◆

 会話してみて、最初に言った「工賃の低さ」の話に、つながりますが。

 利用者が、施設の内職作業以外に、教育機関などの施設への清掃。実習体験などで、数千円の費用をもらいます。

 その時の過去体験で、仕事のやり方が間違っていて、怒られ続けていた経験が何回もあったので、

「自分は、ここ(就労支援施設)でしか居場所がないから」

と諦観していた。自分は、社会に、仕事に就くことができないと暗に言っていたのだ。

 この言葉を聞いて、思った。

 この言葉がどれだけ、哀しいことなのか。
 その言葉に秘められた。深く。青い海に呑まれるように、世界と自分を嫌っていて、沈んでいく。

たぶん、就労職員や地域支援の職員も「知らない」だろう。
彼らに言ってしまえば「施設にいられなくなってしまう」「言ったとしても、自分の無力さに追い打ちをかけてしまう」

随分前に、地域支援の職員が私に対して言った言葉を思い出す。

「私達に、保護されることに、感謝して、生きなさい」

その言葉は、「善意」なのかもしれない。職員自身に対しての心を護るために日ごろから言い聞かせているかもしれない。 

就労支援の利用者から、「ここしか、居場所がないから」と。
そういった言葉をこぼされてしまったら、「職員は、傾聴し・共感し、未来という希望を示せるのだろうか?」


◆職員は、就労希望者・生きたい人に希望を示せるか◆

 弱者であることは確かだろう。しかし、一か所に、軽度から重度。知的から身体・精神(うつ病から統合失調症など)
・発達障害・場面緘黙症・吃音とまとめて集まって、就労しましょう!
というのは、無理がありすぎている。

なぜなら、施設内に「それでも足掻いて、退所し。希望を掴もうとする人」と
「何もかも諦めて、施設内にずっといて、ただ生きていく」という両方の人を居合わせて、
居心地の悪さを覚えない人いない。

AIの技術進歩も飛躍していけば、「就労」ということで福祉支援を行うことも変わっていくのかもしれない。
だが、現段階で「就労支援の職員は、就労希望者・生きたい人に、希望を示せるか」が問われてくる。
問題解決する思考法。メンタルケア・セルフケア。基礎的な法律と労働法。
そうしたことも必要になる。

だが、何よりも、「ここにしか居場所がない」と思わせてしまった。
これまでの日本の精神系の知識不足が、そういった現実を生み出してきたということ。

◆そこでの会話から、私が必要と思ったことは、「創作して、残したい」ということ◆

だから、思った。少しでもここでの体験を記録し。下手なイラストでもいいから本にしてみたいと。

そして、セルフケアする技法を学び。発信したいと。

スーパーど素人のレミーさんですが…(;'∀')漫画すら描いたことねぇ・・・・。
ペイントソフトはクリスタプロだから、EXにレベルアップして、
液タブとして。ノーパソのメモリを富士通のだから、他所のメモリ8GBを二枚に・・・というところまで。

|ω・)あとは、安定した職に就いてから、である。うん・・・。
(;´・ω・)うちの家族「外で働くのが美徳!」であるからね。

今現在。大雪の影響でAmazonの注文も一週間以上遅れております・・・。
(;'∀')下のを頼んだけど、まだ来ない・…(今日来る予定だったのですが、一週間遅れ)

とりあえず、生きよう。

  1. 2018/02/10(土) 13:35:31|
  2. 新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情
  3. | コメント:0

自立支援医療費の見直し。厚生労働省からの引用。

ちょっと呟いた方がいいかな?
と思い引用ページを貼ろうとしましたが。
ブログから配信します。

こちらから、見られます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsushienhou04/

◆2018年度から、変わるみたい◆

今年度の4月から色々と税金関係も種類が増えたり、増税もするとありますが。
私は当事者関係で、関係がありそうな。「鬱の治療費関係」であることを書きます。

今まで、更新時に、診断書(医療機関によって値段は変わると思うので、5000-6000円くらいかかります)
を払い。一割負担で、治療継続ができるような仕組みにありました。

実際、私自身更新時期なので、どうなるのかがわからないというのです。
年々、精神治療を受ける人が増えているので、この更新申請するにも数か月かかってしまうというのもあります。

◆なぜ、今なのか?◆

HPに書いてある通り、3年後に障害者総合支援法の総合的な見直しを図るため。
とあります。しかし、利用者がここまで調べないといけないというのも少しおかしなものです。

ですが、こうした情報がなければ、「その先」を見据えた対策が取れない。とあります。

こうした変化に対して、わからないということを知れば。
「どこがわからないから、ここを教えてほしい」と福祉課に問い合わせることができます。
実際、過去に何度もそうした情報を得てから、疑問点を問い合わせて、乗り越えてきました。

◆就労支援利用者は、医療費を払えるのか?
 
 私が気がかりになっているのは、この点です。
 過去に何度も書いてある通り、就労支援の工賃は300円(1日)で、1か月でもらえる額は7000円です。
 バスの往復だけで400円となります。弁当代1日250円となると。
 障害者基礎年金を受けている人ですと、生活するだけで赤字。
 就職活動する余剰金を作るのが難しいとなります。

 実際問題、就労支援施設で就職活動し、企業に就いた時に活かせる技能は「清掃」だけで、
 あいさつ。ビジネスマナー、パワポ、ワードエクセル。ビジネスメール分の作成。
 というのを教えておりません。
 
 こうしたのを9-16時の拘束時間内で教えるのは、月に三回あれば、まだいい。
 できない時は、一回しかできないのです。orz
 なので、現状を少しでも知ってもらうためにレミーさんは活動しているのです。

 脱線したので戻りましょう。

 障害者総合支援法は、就労支援施設・企業にも影響がでるので、
 知っておいた方がいいと思います。
 
 就労支援施設でも上記の法律の変更点を聞くのも大事です。
 というよりも、知らないと。市役所とのつながりがないということになります。
 
 就労支援系は、厚生労働省の情報は受け取れるようになっているので
 「知らないのがおかしい」と思った方がいいでしょう。

 私の記事を読んでいただきまして、ありがとうございます。

 それでは、失礼します。 
  1. 2018/01/06(土) 21:20:17|
  2. うつ病になると困ること
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

レミー

Author:レミー
同人サークル ライフハックログラーズ
主に「現代社会に生きづらさ」を抱えている人に、生活の質を挙げる為に戦う。

人生という名の荒野に牙を立てろ! メアドkissxkisskid☆yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
るーちゃんのライフハックビルダーズ (5)
白蓮スミレの発達障害って何? (10)
さとみが問題を斬る (6)
アイラの生存戦略戦術 (11)
リョウさんの心理面の戦い方 (4)
あくちゃまの同人音声制作記 (7)
日記・雑記 (49)
キャラ紹介 (2)
新潟地方の成人発達障害(軽度)の実情 (24)
龍戦記ドラグーンソール (3)
図書館司書吸血鬼シアの読んでる本シリーズ (8)
お知らせ (10)
うつ病になると困ること (6)
創作系の本 (5)
小説集 (5)
あくちゃまの福祉社会学 (1)

ここから、Amazonで検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR